iOS7のフラットデザイン化とは別に改善して欲しい2つのポイント

投稿日:2013年6月10日

今年もWWDCが近づいてきました。
毎年のことですが、いろんな噂が飛び交っていますね。
その中で注目されているのがiOS7とフラットデザイン。
デザインに関しては専門外なので楽しみとしか言えません。
それよりも改善して欲しい部分が機能面にあるので、今回はそちらにツッコミをいれてみます。

改善して欲しい箇所は2つ

僕が気になっている改善してほしいポイントは以下の2つです。

  • キーボード
  • 通知センター

それでは、それぞれを詳しく紹介します。

キーボード

まずはキーボードです。
iOSのキーボード、ずーっと変わらない気がしますが、変わったことはあるのでしょうか。
変えていないということは、Appleとしては自信を持っているということですかね。
ですが、端末の大型化に伴ってキーボードが使いづらく感じています。
例えば、Androidのキーボードはキーボード自体を変更することもできるし、サイズや表示位置も変更できます。
ここまで自由度がなくても良いのですが、iPhoneも大型化の潮流には逆らえないと思うので、大型化しても使いやすい対策があってほしいものです。

Screenshot 2013 06 10 22 18 51

大型化といえば入力位置を示すカーソルの移動にも使いづらさを感じています。
大型化によって指が画面全体に届かないのです。
こうなると、入力位置をタップして決定するこれまでの方法では難があります。
これまたAndroidを引き合いに出してしまって申し訳ないのですが、Androidのキーボードにはカーソルを移動させる左右キーがあります。
別にiOSのキーボードに左右キーを追加してほしいわけではありません。
アプリによっては、左右フリックでカーソルを移動出来ますよね。
これを是非標準の機能として追加して欲しいのです。
一度使うとすごく便利な機能なんですよね。
便利すぎて、使えないアプリがあると凄く殘念なんです。

通知センター

2つ目は通知センターです。
またまたAndroidのそれと比較すると足りない点が見えてきます。
いや、iOSで不便に感じていたことをAndroidが一つの解として提示してきたというべきでしょうか。
何が不便かというと、WifiやGPS、画面の明るさといった設定系の機能がiOSでは設定アプリの奥深いところまでいちいち移動しないと使えないことです。
Androidは通知センターにこの辺の設定をトグルスイッチで実装しています。

IMG 1082

これはもう便利です。
むしろ、なぜAppleは実装しないのか不思議なくらい。
まぁ、特許などの問題があるのでしょうけど。
それでも、デザインを一新する今回のバージョンアップで是非、何らかの対応を通知センターに加えて欲しいのです。
もちろん、Androidとは別の、Apple流のスマートなやり方でね。

まとめ

Medium 6812706381
photo credit: paul bica via photopin cc


以上、キーボードと通知センター周りで改善してほしいポイントをあげてみました。
iOSの噂以外に廉価版のiPhoneを発売してユーザーをもっと増やしたいという狙いがAppleにはあるようですが、いくら安くても使いづらいものではユーザーは増えないでしょう。
デザインの変更というと外観、見た目の変更ばかりに意識が向いてしまいます。
ですが、デザインには機能も含まれているはずですよね。
外観が素敵になると同時に、使いやすさも向上していることを期待しています。
明日の朝にはどんなニュースが舞い込んでくるのか楽しみです。
それでは。


シェアして頂けたら感涙にむせびます

Rondoをまた読みたいなと思ってくれたら

是非、定期購読を!