iPhone 7 Plusのジェットブラックは美しく繊細すぎる。

投稿日:2016年10月23日

ども。やすも@yasumoha)です。
10月になってようやく届いたiPhone 7 Plusのジェットブラックを少しずついじり始めています。
そこで、開封から2週間ほど使ってみた感想を書いてみようと思います。

ジェットブラックの開封はちょっと新鮮

iPhoneといえば白い箱が定番でしたが、iPhone 7シリーズのジェットブラックだけは黒いのです。

スッキリとした白ベースも良かったのですが、そろそろマンネリしてきた感も出てきたところで、黒です。高級感があっていいですね。

箱を開けてみるといつもと同じでした。

説明書やらステッカーやらが入った白い箱の下にご本尊がある安定のスタイル。

安定のお仲間たちです。

iPhone 7シリーズからイヤホンジャックがなくなったりホームボタンがボタンでなくなったりしてますが、読む必要なし。
ステッカーも黒林檎だったりしたらカッコイイと思うんですけども。

付属品たちも安定のメンバー。

かと思いきや、イヤホンの裏側に新メンバーがいました!

ライトニングケーブルにイヤホンをつなげるアダプター。とりあえずは使わないのでノータッチです。

うーん、箱の色の効力はそれほどありませんでしたね。やっぱりマンネリ気味な開封となってしまいました。
開封時のワクワク&ドキドキをもう一度お願いします、アップルさん。

美しく繊細すぎる本体

箱に関してはマンネリ感たっぷりでしたが、本体は違いますよ。

これがiPhone 7シリーズから追加されたジェットブラックです!
黒いiPhoneは3GSくらいまで遡らないとないのでしょうか。
Dラインとかいう無粋なラインは消えて一枚の鏡のように美しくなりました。
(美しいブラックをどうして「ジェット」と形容するのか、誰か教えてください。)

美しいことは良いことですが、指紋のつきやすさはパないです。一度手に持ったらペタペタ指紋だらけ。拭いても拭いてもキリがありません。
おまけに傷がつきやすいので、ケースはマスト。どれだけ繊細なのかと。ケースをつけると美しさが見えなくなっちゃうからつけたくないのですが、裸族で使う勇気は出ませんでした。

また、ブロガー的な視点でいうと、写り込みが強すぎて撮影が大変です。
美しいことは罪ですね。

iPhone 7 Plusにだけ搭載されたデュアルレンズです。

こいつもPlusを選んだ理由の一つです。ズームの威力と被写体深度のエフェクトがとっても楽しみ。
なお、かなり出っ張っております。

一方の表側です。

こちらは一見、変化のないように思えますが、そんなこともありません。

理由はこちらのホームボタン。これまでは押すとへこむボタン(ボタンなら当たり前ですが)でしたが、押してもへこまなくなりました。
へこむ代わりにTaptic Engineとやらで擬似的に押した感触を伝えてくるらしいです。すごい技術かと思いますが、使い始めてから2週間経った今でも違和感を感じます。

インカメラ周辺は外観的な変化は感じませんです。

周辺はどうでしょう。

上側はツルっと綺麗なものです。

下側は変化ありです。

イヤホンジャックがなくなってスピーカーが大きくなりました。iPhoneのスピーカーで音を鳴らす機会はそれほど多くありませんが、音質が向上することは良いことですね。
僕が唯一使う場面はカーナビ代わりに使った時の音声案内。大きくクリアに聞こえると助かりますが、正直、これまでのシステムでも問題ありませんでした。

あと、指紋がつきやすいです。美しいのですけどもね。やっぱり繊細。。。

電源や音量等のボタン類があるサイドはどうでしょうか。

触ってみてまず感じたことはボタンの縁が滑らかになったこと。iPhone 6sのマナースイッチはボタンの縁が角ばっていましたが、iPhone 7 Plusのそれは丸い。操作しやすくなりました。

あと、指紋つきやすい。

性能は確実にアップしてます!

性能を測定するアプリを使ったわけではないのですが、僕個人の体感としてはパワーアップしていると感じます。
もちろん、これまでのiPhone、特に6以降のシリーズともなると不満などはよほど重い処理をしない限りありませんでした。
でも、iPhone 7 Plusを使ったあとに同じこと、例えばゲームなんかをiPhone 6 Plusでするともっさりと感じましたので。

あとはバッテリー性能の向上。iPhone 7 Plusのバッテリー容量はiPhone 6の2倍、これまでのiPhoneシリーズの中でも最強とのこと。
僕は今iPhone 6sを常用していますが、朝からガッツリ使うと午前中で50%を切ってしまうことも、ままあります。
なので、長く使えることは単純に嬉しいです。あと、爆発事故の報告がないことも安心して使えますね。

やすもは思った

Bati2

外側も内側もやっぱり新しいiPhoneは魅力で溢れていました。
(外側は美しさを求めたあまり繊細過ぎますが。。。)
さて、これからどう使い倒していこうか。楽しみです。
それでは〜。

Posted from SLPRO X for iPhone.


シェアして頂けたら感涙にむせびます

Rondoをまた読みたいなと思ってくれたら

是非、定期購読を!