沖縄の風景が目の前に広がる!?『青い空と海のビール』を飲みました。

投稿日:2014年8月10日

ども!やすも@yasumoha)です。
初めてみたビールは買わずにはいられない体質になってしまいました。
今回発見したビールは、沖縄にあるヘリオス酒造の『青い空と海のビール』。
名前から浮かぶ沖縄の景色は浮かぶのか?
試してみましたよ。

ほどよい甘さが美味しい沖縄のビール

ラベルは夏といえば青!
もうど定番なカラーです。
でも、このビールは海底を思わせるような色使い。
沖縄の海がイメージできました。

香りはフルーティー。
ヴァイツェンということで、小麦由来の甘い香りです。

南ドイツ地方で造られている白ビールであり、大麦麦芽と小麦麦芽で造られる。フルーティーな香りを持ち、ホップの苦味は少ないことが特徴である。 ヴァイツェン wikipedia

甘いと言っても爽やかな感じ。
控えめな甘さとでも言えばいいのでしょうか。
ホップの爽やかさと絶妙なバランスですね。
嫌いじゃありません。

グラスに注いでみます。

色は酵母入りのせいか、少し白濁した黄色。

飲んでみると、味はほのかに甘いです。
苦味は弱め。

酵母入りが味にも影響しているのか、さっぱりとまではいかない飲み口。
でも、重い感じはしないので、ゴクゴク飲めちゃいました。

この飲みやすさは暑い夏にピッタリ。
沖縄の空と海が浮かんできたかな?
ま、爽快感は感じましたw

やすもは思った

Bati2

暑い外から帰ってきて、まず飲むには最適なビールです。
いや、夏なら何でも美味しいですね。ビールなら。

東京にいながら沖縄のビールが飲めるというのは素晴らしいことですね。
着替えを済まして食事前にごくごく飲むのがオススメです。
ぜひ、お試しあれ!
それでは( ´ ▽ ` )ノ

沖縄を感じたくなったらこれ!

via PressSync Pro


シェアして頂けたら感涙にむせびます

Rondoをまた読みたいなと思ってくれたら

是非、定期購読を!