BoseのQuietComfort20(QC20)付属のイヤーチップが合わないなら、Comply(コンプライ)の『T-400』を試してみて!フィット感と遮音性がアップしますよ。

投稿日:2015年8月13日

ども。やすも@yasumoha)です。
Bose QuietComfort 20(QC20)に付属してきたイヤーチップが、僕にはフィットしませんでした。そこでお気に入りのイヤーチップメーカーであるComply(コンプライ)の『T-400』を試してみたら、ばっちり使えてフィット感と遮音性が向上しました!

QuietComfort 20(QC20)で使えたComply(コンプライ)は『T-400』

QC20で使えるコンプライのイヤーチップは『T-400』。

僕が購入したカラーはグレー。

QC20付属のイヤーチップよりフィット感、遮音性が向上!

フィット感と遮音性はコンプライに変えて確実に向上しました。やはり、耳の穴をふさぐ、あるいは被せるだけのアラウンド型(QC20)と、耳の奥までねじ込むカナル型(T-400)との違いは大きいです。しかし、それだけではありません。やはり、コンプライ特有の伸縮性に富んだ素材の効果も大きいです。

コンプライのイヤーチップの質の高さについては、以前レビューしていますので、詳しく知りたい方はこちらを読んでみてください。

【レビュー】あなたのイヤホンを激変させるイヤーピース「Comply(コンプライ) T100」 | Rondo

QC20+コンプライ『T-400』の外観

こちらがQC20にコンプライ『T-400』を装着した状態です。

グレーがBOSE製品と見事にマッチしております。付属品、純正品といっても違和感ありません。

裏側から見るとこんな感じ。

QC20のイヤホン部は楕円形になっているので、コンプライのイヤーチップも装着すると少々楕円形に歪みます。

もっとも、コンプライのイヤーチップは柔軟性が高いので少々の歪みは問題になりません。装着するときはグイッと力任せに差し込んでも破けたりしませんよ。

やすもは思った

Bati2

お高い買い物だったBOSEの『QuietComfort 20』。そのノイズキャンセル機能は疑いのようのない高レベルなものだったのですが、付属のイヤーチップに少々の不満がありました。

そこで別のイヤホンで使って気に入っていたコンプライのイヤーチップを試してみたところ、無事に使えてQC20付属品で感じていた不満も解消されました。

QC20で使えるコンプライの型番は『T-400』です。僕と同じようにQC20付属のイヤーチップに不満があるという人は、ぜひ、試してみて下さい。遮音性もフィット感も向上すること間違いなしです!

それでは (^^)/

QC20付属のイヤーチップが合わない方はコンプライの『T-400』を試してみてください!

1ペアからお試しもできちゃいます。

QC20のレビューはこちら!

【レビュー】「Bose QuietComfort 20」のノイズキャンセリングとイヤホンとしての使いやすさをチェック! | Rondo

via PressSync Pro


シェアして頂けたら感涙にむせびます

Rondoをまた読みたいなと思ってくれたら

是非、定期購読を!