やすもの物欲アワード2013を発表します。

投稿日:2013年12月30日

photo credit: Iguanasan via photopin cc

ども!やすも@yasumoha)です。
2013年も残すところあと僅かということで、今年の物欲を振り返ってみたいと思います。
全ての物欲を振り返ると自己嫌悪におちいると思うので、特に印象に残ったものを5つ紹介します。

物欲アワード2013のベスト5はこちら

いきなりアワードとしてしまいました。
しかも、ベスト5と言っていますが、あまり順位は意識していません。
どれも僕にとっては素晴らしいものです。

  1. GR Digital IV
  2. GX7
  3. Eye-Fi mobi
  4. iPad mini Retina
  5. Xperia Z

GR Digital IV(GRD4)

僕にカメラの面白さを教えてくれた一品です。
GR Digital IVを購入したので開封の儀です(^.^) | Rondo

このカメラを買ったことがきっかけでカメラについても写真についても勉強することが出来ました。
カメラ自体の性能は僕が言うまでもなくスバラシイもの。
いまならAPS-Cセンサーを搭載した新しいGRを買うべきなのでしょうが、価格と性能を考えたらこちらでも十分満足できます。

GX-7

続いてもカメラ。パナソニックのGX-7です。
GRD4もスバラシイカメラでしたが、イメージセンサーのサイズやレンズを交換できないことが不満でした。
そこで購入したのがこのカメラ。
パナソニックのLUMIX DMC-GX7を買ったので開封の儀です!! | Rondo

購入してから何かと忙しくて全然いじれてないので、来年は使い倒してやろうと思います。
とはいいつつも、レンズを全然持っていないのでしばらくはGRと併用していくつもりです。
ブログなどで使うガジェットの写真はGRD4のマクロ撮影。
風景や人物などはGX-7と言った具合です。

Eye-Fi mobi

GRD4を購入したときに合わせて買ったのがこちら。
簡単すぎるEye-Fi mobiの初期設定手順 | Rondo

撮影した写真をiPhoneやiPadに簡単に転送できます。
USBケーブルなんていりません。
最近発売されたカメラにはWi-Fi機能が搭載されているので、このカードに頼る必要はありません。
ですが、Wi-Fiに対応していないGRD4のようなカメラにとっては、劇的に便利さを向上させるステキアイテムです。
Eye-Fiてすごい。
もっと早く購入すれば良かったという後悔の度合いが今年一番高かった商品でした。

iPad mini Retina

miniがようやくRetina化されたので、迷わずすぐに購入しました。
iPad mini Retinaがやってきた!!まずは開封の儀を行います( ´ ▽ ` )ノ | Rondo

言うまでもなく素晴らしい製品です。
スペックも携帯性も文句なし。
もちろん、Retinaになったディスプレイはビューティホー。
Kindle Paperwhiteが電子書籍の読書に素晴らしいとよく聞きますが、miniならそれ以外にもなんだってできます。
Web閲覧、ブログの更新、ビデオ鑑賞。
なんでもこなせる最高のガジェットです。
通勤カバンにずっと入ってます。

Xperia Z

Z1ではありません。初代Zです。
Xperia Zの開封の儀 | Rondo

僕はメイン回線がドコモなので、Androidを選ばざるを得ませんでした。
(今ではドコモもiPhoneを扱っていますが、当時はありませんでしたので)
Android端末は初代Xperiaから使っていますが、iPhoneに比べるとヌルサク度ではずっと勝てませんでした。
それが、Zになって変わりました。
Zはヌルサク度ではiPhoneに匹敵します。
ディスプレイサイズが5インチと大きいので、iPad mini Retinaを買うまではKindleアプリを使って電子書籍を読んでいました。
布団で寝ながら読書をするには最適な大きさです。
防水防滴な点も好印象。
初めてお風呂で読書をしたのがこの端末でした。
とにかく、スキのないガジェットです。

やすもは思った

Bati2

今年も多くの素晴らしいガジェットに出会えた一年となりました。
この記事で紹介したのは特に素晴らしかったもの。
どれも買って良かったなぁ〜。
来年もステキなガジェットに出会えることを期待しています。
そのためにも頑張って働かなければですw
それでは〜(^_^)/~

どれも素晴らしい!ありがとうございました。


シェアして頂けたら感涙にむせびます

Rondoをまた読みたいなと思ってくれたら

是非、定期購読を!