[ガジェット]ちょっと長めのお出かけにはcheero が「This is ちょうどいい!」でした

投稿日:2013年1月19日

モバイルバッテリーを買うのは2つ目の@yasumohaです。
今日は外出時間が長くてバッテリーが持つか不安だ。
バッテリーが切れてしまったらiPhoneもただの鉄の塊。
いや、鉄だけじゃないけど。
そんな悲しい状態を避けるのに一役買ってくれるモバイルバッテリーcheeroを紹介します。

その名は”cheero Power Grip 5200mAh 大容量モバイルバッテリー”

容量は5200mA。
iPhoneなら2回充電してお釣りが来ますね。
付属のケーブルは2股に分かれています。マイクロUSBと30pinのAppleコネクタ。
ほんとはlightningが良かったけど、あちらはお高いのでね。

IMG 0127

LEDランプで残量が分かります。こんな具合にね。

IMG 0156

ライトにもなってしまいます。もしもの停電でも安心。

IMG 0125

値段は1880円。お安いです。lightningよりもね。
ただし、本体を充電するACアダプタが付いていませんので気をつけて下さい。

僕のユースケース

先日、とあるフットサルの大会に参加しました。
僕が参加する大会はほぼ屋外。そうなると電源の確保はできません。
開催時間は3時間ほど。

大会ともなると写真やビデオ撮影でバッテリーの消費がいつもより増えます。
そして、大会が終了したら飲み会へ直行。
もちろん、移動時間もiPhoneを触っていたいわけです。
こんな使い方をしていたら、飲み会の前には0%となってしまいます。

まず、大会参加中はiPhoneは撮影で使っているのでXiスマフォを充電しました。
こちらは大会終了時には100%に回復。
そこから、飲み屋への移動の間と飲み屋でしばらく過ごしている間にiPhoneを充電しました。
これでどちらも満腹となりました。
Xiスマフォは前日充電していなかったので残量が10%まで減っていましたが、回復。
iPhoneは40%から回復させましたが、バッテリーの残量はLED1つとまだ余裕がありましたよ。

求める機能

僕が求める機能はこちら。

  • コンパクト
  • 軽量
  • iPhoneを2回は充電できる容量
  • USB接続口が2つ以上
  • 2.1Aのポートがある

冒頭で僕はこのcheeroが2つ目のモバイルバッテリーと書きました。
以前購入したモバイルバッテリーはコンパクトで容量は9000mAもありました。
しかし、そのコンパクトな外見とは裏腹に重い。
その点、このcheeroはコンパクト。iPhone4s比べてもご覧のとおり。

IMG 0122

いくら容量が多くても重くて持ち運びが億劫になっては意味がありません。
一度の充電でiPhoneを2回もフル充電できる容量があれば十分です。
2回以上も1日に充電が必要な状況って、泊まりでアウトドアにでも行かないとならないのでは。
僕、あんまりアウトドアしませんので。

そして致命的だったのはUSBポートが1つしかなかったことです。
僕はiPhoneの他に常時Xiスマフォを持ち歩いています。
また、たまにPSPや3DSといった携帯ゲームもするので一度に1つしか充電できないのは我慢ならなかったのです。
うん、ほとんど事前チェックが足りてなかっただけですね。

そして2.1Aのポート。
これはiPadのため。
僕は普段、iPadを持ち歩くとはありませんが、万が一に備えてです。

いろいろ試してみます

普通に充電できるのは当たり前。
いくつか試してみることにします。

  1. iPadは充電できるのか
  2. 同時に充電できるのは何台か。また、その組み合わせは。
一つずつ検証してみます。

iPadは充電できるのか

もちろん、できました。2.1Aポートが付いてますからね。
当然です。

同時に充電できるのは何台か。また、その組み合わせは。

用意したのは、iPad(3rd)、iPhone5、Xiスマフォ(Galaxy S3)です。

IMG 0774

結論から言うと、同時に充電可能な台数は2台まででした。
組み合わせも関係ありませんでした。
2股のケーブルともう1本ケーブルを用意して3台同時に充電してみました。
しかし、3台目が接続されると他の2台の充電が解除されてしまいます。
残念。
ま、2台同時に出来れば十分でしょ。
3台一気に限界が来るなんて、どんな使い方してるのよと。

まとめ

軽量でコンパクト。価格もお安い。ポートは2つあって、そのうち1つは2.1A。
付属のケーブルは二股に分かれていて使いやすい。
これだけの機能があれば合格です。
いつもより長めの外出時にバッテリーが不安だなと思ったら、これがちょうどいいですよ。
それでは!


シェアして頂けたら感涙にむせびます

Rondoをまた読みたいなと思ってくれたら

是非、定期購読を!