iOS7のコントロールセンターが実に魅力的で待ち遠しい!!

投稿日:2013年6月11日

コントロールパネルではありませんよ。コントロールセンターです。
たまに間違えそうになる@yasumohaです。
昨日、こんな記事を書いたので通知センターがiOS7になってどうなるのかと気になっていました。

iOS7のフラットデザイン化とは別に改善して欲しい2つのポイント

注目していたのは、設定系の操作がどのように通知センターに組み込まれるのかという点。
しかし、それは通知センターではなくてiOS7で新たに追加されたコントロールセンターに組み込まれていました。
というわけで、このコントロールセンターをチェックしてます。

iOS7で追加されたコントロールセンターとは何か

iOS7から追加された「コントロールセンター」。
表示するには、スクリーン下部からスワイプアップするだけです。

Control center iphone ios7

画像引用:How to use Control Center on iPhone in iOS 7

このスクリーンショットをみると、以下の項目が並んでいます。

  • Settings(WiFi,Airplane mode,Bluetooth…)
  • Brightness
  • Player controls
  • AirDrop/AirPlay
  • Apps(Flashlight,Timer,Calculator,Camera)

何やら便利そうな項目が並んでいますよ。
それでは一つずつみていきます。

iOSでもついに設定変更が簡単に!

まずはSettingsとBrightness。
これまで設定アプリから何度もタップして変更するしかなかった各種設定がようやく簡単に素早く変更できるようになりました。
通知センターに追加されるとばかり思っていましたが、新設のコントロールセンターにでしたね。
Androidとの差別化のためでしょうか。
通知センターだとパクリと言われちゃいそうですからね。
とにかく、本当に嬉しい機能です。

ただし、嬉しいことばかりではなさそうです。
特にアプリ開発者にとっては。
この設定系の操作は設定アプリからしか操作ができなかった故に、ランチャーアプリなどでショートカットが提供されていました。
例えば、Launch Center ProにはFlashlightやTogglといったものがありました。
今後、そういったアプリはどうするのでしょうか。
削除してしまうのか。それとも残すのか。
削除する場合は、デザイン的な変更が必要になるアプリもありそうです。
変更で済めばいいけど…
ちょっと心配です。

Launch Center Pro 1.1(¥350)
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ
販売元: Contrast – Contrast Apps LLC(サイズ: 18.8 MB)
全てのバージョンの評価: (122件の評価)

Player controlsとAppsが組み込まれたおかげで、ホームボタン2度押しの機会が激減か!?



次がPlayer controlsとApps。
これらの機能がコントロールセンターに含まれていること自体は、単純に「便利ですよね」といった感想です。
しかし、この2つの機能はホームボタンを2度押ししてから操作していたはずです。
Media controlsはホームボタンを2度押し後、左端までフリックで移動すると表示されていました。
Appsはホームボタン2度押しで表示されていたアプリ切り替え機能。
この2つはiOS6までと意味合いが違うのでしょうか。
それとも、同じ?
これまでと同じようにタスクマネージャー的な動作をするのであれば、ホームボタン2度押しの機会が激減するはずです。
これでホームボタンがへたることもなくなるかも!?
ホームボタンをガチャガチャ2度押しするのが僕は嫌いなので、嬉しいことです。

ただし、このスクリーンショットに表示されているAppleが提示したアプリのみが表示されるだけならば、タスクマネージャー的な使い方はできないでしょう。
せめて、好きなアプリを登録できるようにしてくれれば自由な使い方ができそうなんですけどね。
ここはまだはっきり分かりません。

便利そうなAirDropだが、対応ファイル次第で使用機会が減るかも。

AirDropについては近くにいる人とピアツーピアでファイル交換が可能になる機能。
日本で言うところ赤外線通信をさらに便利にしたものでしょうか。
暗号化もされるそうなので、使用する機会は多そうですね。

しかし、気になる点もあります。
それは、どんな種類のファイルが交換可能なのでしょうか。
なんでもありではないですよね。おそらく。
対応するファイルの種類次第では使う機会が少なくなってしまうかもしれません。

AirPlayは実物をいじってみないと分からない

Small 8040320033

photo credit: Johan Larsson via photopin cc

AirPlayもコントロールセンターにありますね。
これはどういう動きになるのでしょうか。
実行中のアプリがAirPlayに対応していれば有効、そうでなければ無効になったりするのでしょうか。
ちょっと実物を触ってみないと分かりませんね。

まとめ

iOS7で新たに実装されたコントロールセンター。
設定系の操作が下から上へのスワイプですぐに実行できるだけでとっても便利なことは間違いありません。
それ以外の項目ももちろん便利でしょう。
特にホームボタン2度押しの機会が激減するかもと考えると非常に嬉しいのです。
早くリリースされて欲しいですね。

ただし、本文中でも述べましたが、ちょっと心配というか気になることもあります。
特にアプリ開発する方にはインパクトが大きいでしょう。
変革に痛みは伴うということでしょうか。
それでも、開発者の方には頑張っていただいてコントロールセンターを有効活用してほしいところです。
それでは!!


シェアして頂けたら感涙にむせびます

Rondoをまた読みたいなと思ってくれたら

是非、定期購読を!