トルコの国民的ビール『エフェス(EFES)』は日本人に馴染みのある味でした!

投稿日:2014年10月21日

ども。やすも@yasumoha)です。
トルコの国民的ビール『エフェス(EFES)』を飲んでみました。
トルコ料理もケバブくらいしか知りませんので、ビールはどんな味なのか。
予備知識なしに飲んでみたら、意外にも日本人に馴染みのある飲みやすいビールでしたよ。

スッキリ&サッパリで飲みやすい『エフェス』

エフェス(EFES)は1969年から生産されているビールで、トルコで最も流通しているビールらしいです。

まずはラベルから。今回は瓶を買いました。

グリーンの便に鮮やかなブルーが綺麗なラベルです。
瓶ということで、王冠も。

ラベルと同じデザインです。

グラスに注いでみます。

まず香りは、あまり感じません。
よーーく嗅いでみると、ほんのり麦の香りがするかも…
といった程度です。

色はピルスナーらしく、透明度の高い黄金色。
日本の大手ビールメーカーのものと同タイプです。

飲んでみます。

まず感じたのはライトな感じ。
軽いです。薄いです。苦さもちょっぴりです。
クラフトビール好きな方には正直、物足りないでしょう。
飲みやすいと言えば、飲みやすい軽さなのですが。

ただ、この軽さは食事と合わせるとプラスになるかもしれません。
味の濃い、あるいは辛い食べ物と一緒にゴクゴクと。
お口直しに飲む感じです。
トルコと言えばケバブしか浮かびませんが、きっと合うはずです。

kebab

photo credit: su-lin via photopin cc

もちろん、後味もスッキリ&サッパリ。
ちょっと物足りないくらい。

アルコール度数は5%と普通。
飲みやすさ、軽さ、アルコールの度数と、日本の大手ビールメーカーのものと似ている点ばかり。
クラフトビールをあまり飲まない人には飲みやすいビールですよ。

やすもは思った

Bati2

初めて飲んだトルコのビール『エフェス(EFES)』。
どんなビールか想像がつきませんでしたが、飲んでみると日本人には馴染みのある味でした。
きっと、ケバブをはじめとしたトルコ料理に合うのでしょう。
トルコ料理って食べたことないですけどもw
それでは( ´ ▽ ` )ノ

種類は多いみたい。飲み比べてみては、いかがですか?

via PressSync Pro


シェアして頂けたら感涙にむせびます

Rondoをまた読みたいなと思ってくれたら

是非、定期購読を!