今しか飲めない手摘み生ホップを使った『YOKOHAMA XPA』は絶対飲んでほしい!

投稿日:2014年9月2日

ども。やすも@yasumoha)です。
サンクトガーレンの手摘み“生”ホップを使用した『YOKOHAMA XPA』を飲みました。
サンクトガーレンのスタッフさんが7月に山梨県北杜市で手摘みしてきた“かいこがね”というホップを生のまま使ったというビールですよ。
今しか飲めない貴重な一品でございます。

生のホップ

横浜のベイブリッジが印象的なこのラベル。
色的には夜景でしょうか。

ただ、今回購入したのは通常版とはちょっと違います。
その証拠がこちら。

なんと、摘みたての新鮮な生ホップを使っているとのこと!

生ホップと乾燥ホップ

via: 手摘み“生”ホップ使用YOKOHAMA XPA(IPA)限定販売 | 新着情報 | 元祖地ビール屋【サンクトガーレン】

上が生のホップで、下が乾燥ホップ。
生ホップを使うとどんなお味になるのか。届くのがとても待ち遠しかったです。

グラスに注いでみました。

グラスに注ぐ前。開栓してすぐにフレッシュな香りがしてきました。
その香りはグラスに注ぐとより一層広がります。
爽やかで甘い香り。やっぱりフレッシュ!

口にグラスを運ぶ度にホップの香りが広がります。
爽やかだけど甘い香り。
これが生ホップの実力か…

香りだけではありません。
肝心のお味はというと、強い苦さが印象的です。
ホップはビールの苦みに大きく影響する成分なので、生だとその影響も強く出るのでしょうか。

でも、後味はスッキリです。
苦みは少々残りますが、香り同様に爽やか。
そのため、すぐに次の一口、一口とゴクゴク飲んでしまいます。
苦いですけども、美味しいので。

やっぱり、すぐに飲み終わってしまいました。
6本セットを買って正解でしたよ。

やすもは思った

Bati2

1年のうち、たった数週間しかないホップの収穫期にだけ作ることが出来る貴重なビール。
しかも、そのホップは貴重な国産。
大手メーカーはもちろん、多くのビール会社は輸入ホップを使っています。
ぜひ、飲んでみて下さい。
期間も数量も限定ですので、お早めに!
(o・・o)/~マタネェ

サンクトガーレンの直営店はこちら!

【今だけの特別版!】【サンクトガーレン直営店】【送料込】【世界一に輝いたIPA】ブルワー自ら手摘みした採れたての生ホップを使用したこの時期だけの特別版 生ホップ使用YOKOHAMA XPA 3本セット

生ホップが売切れの時はこちらを!

生ホップを摘む様子はこちらで!!

手摘み“生”ホップ使用YOKOHAMA XPA(IPA)限定販売 | 新着情報 | 元祖地ビール屋【サンクトガーレン】

via PressSync Pro


シェアして頂けたら感涙にむせびます

Rondoをまた読みたいなと思ってくれたら

是非、定期購読を!