ガラス製なのにこんなに安くて大丈夫?!AnkerのiPhone 6 Plus用液晶保護フィルムをチェック

投稿日:2014年11月30日

ども。やすも@yasumoha)です。
Ankerからガラス製にしてはとってもお安いiPhone 6 Plus用の液晶保護フィルムが発売されたので買ってみました。
いくらiPhoneグッズに関しては定評のあるAnker製といえど、『899』円は安かろう悪かろうではないか…
購入前は不安が大きかったのですが、使ってみたら安心&安定のAnker製でございました。

Ankerなら899円でも十分満足できるクオリティを実現!

こちらがAnkerのiPhone 6 Plus用強化ガラス液晶保護フィルムです。

開封と同封物のチェック

それでは、開封して同封物をチェックしていきます。

パッケージはこちら。Ankerといえばこれです。

カバーを外すとAnker印の箱が出てきます。

開封してみると、左側には貼り方の説明。右側には諸々が詰まっております。

取り出してチェックしていきます。
まずはフィルム本体。

少し厚めの封筒のようなものに入っています。これだけだと、ガラスが配達の途中で割れてしまわないか心配。

でも、大丈夫。Ankerさんのパッケージは頑丈な作りになってました。

すごく分厚くて硬いです。

内側から見てもこの厚さ。これなら配達で雑に扱われても割れる心配はありません。

フィルム以外の同封物がこちらになります。

  • マニュアル
  • エアリムーバー
  • ゴミ取りシール
  • クリーニングクロス
  • アルコールティッシュ

フィルムの貼り替えに必要なアイテムは全て揃っています。
何度も言いますが、899円ですよ。

気になるところをチェック!

それでは、実際に使ってみてどうだったか、良いところと気になったところに分けて紹介します。

良いところ

  • 指の滑りは良好。ヌルヌルです。
  • 透明度もバッチリ。Retina HDの性能をフルにいかせます。
  • すぐについたキズはありません(硬度9Hは伊達じゃない!)
  • 厚さは気にならない。ホームボタンの操作に影響なし。
  • 淵は長く持ち続けても痛くならない
  • サイズはジャストフィット

これまで何枚かガラス製のフィルムを使ってきましたが、今回のお安いAnker製はそれらに比べても遜色ありません。
上述のように、ヌルヌルや透明度、キズ耐性の強さなど、ガラス製の特徴は一通り網羅しています。

サイズ的な特徴を写真でお伝えします。

まず画面上部。

インカメラ、マイク周辺の切り込みはピッタリです。
若干、ズレてしまったのは僕の貼り方が悪かったからです。

ホームボタン周りも僕の貼り方のせいでズレてしまった以外は問題ありません。

ただ、ホームボタンの下部は離れています。
保護力という意味では弱いのかもしれませんが、Touch IDの操作性は良くなると思います。

側面から見た厚さがこちらです。

残念ながら正確な数値が公表されていないので何mmとは言えませんが、気になるほどの厚さはありませんね。
0.2mmとは言いませんが、0.3〜0.4mm程度ではないでしょうか。
ホームボタンが押しづらくならないので、問題ないでしょう。

気になるところ

大きな問題点はないんですよ。
ただ、完璧かというとそうでもありませんので、少々気になるところも紹介します。

  • 画面全体はカバーできない
  • 指紋はそこそこ付きます。すぐに落ちますよ。
  • まっすぐに貼れなくて残念
  • ホームボタン周りの切れ目がたまに引っかかる

どれも些細なことですが、外見的に目立つところは画面全体を保護できないこと。
周辺の湾曲部分はむき出しとなります。
でも、この点ついては他のガラス製フィルムも同様なので諦めています。

次がホームボタンの切れ目。
Touch IDが押しやすくなるともいいましたが、やっぱりちょっと引っかかりますね。

そして最大の残念ポイントはズレてしまったこと!
ま、自分のせいですがね。
ちなみに、貼り直しはしてません。
ガラス製のフィルムって、一度貼ったものを剥がすと割れてしまいそうなので。

やすもは思った

Bati2

899円というガラス製の保護フィルムににしては驚異的な安さで売り出したAnkerのiPhone 6 Plus用液晶保護フィルム。
価格だけかと思いきや、品質も他のものに比べて全く劣るところはありません。

僕が買い換えるとしたら、割れてしまうか画面の淵まで保護できるガラス製保護フィルムが出た時ですね。
それまではこのフィルムを使っていこうと思います。

iPhone 6 Plusのガラス製保護フィルムをお探しの方、淵まで保護できる本命が登場するまでのつなぎとしてはもちろん、本命としても十分な品質を備えたAnker製を試してみませんか?

それでは (^-^)/

899円なら買ってもいいんでない?

via PressSync Pro


シェアして頂けたら感涙にむせびます

Rondoをまた読みたいなと思ってくれたら

是非、定期購読を!