Newsstandの定期購読は自動更新が有効! 一ヶ月のお試しなら無効にするのを忘れずに。

投稿日:2014年7月27日

ども。やすも@yasumoha)です。
Newsstandといえば、iPhoneやiPadで雑誌や新聞が読めるアプリ。
そのNewsstandで雑誌を購入してみたところ、定期購読が自動更新になっていたため、思いがけない出費となってしまいました。
「自動更新を解除しなければ!」
早速やってみたのですが、その方法がちょっと分かりにくかったので、紹介します。

Newsstandの定期購読は何もしないと自動更新される!

Newsstandで雑誌を買う場合、単品購入と定期購読というスタイルがあります。
単品購入は一冊買うだけなので、自動更新は関係ありません。
一方、定期購読は1ヶ月、3ヶ月、6ヶ月、1年といった期間を設定して購読するスタイルです。
月刊誌や週刊誌といった雑誌だと、定期購読で買うことになります。

僕の場合、初めて買う雑誌は無料の試し読みをした後でも、とりあえず1ヶ月定期購読してみます。
で、1ヶ月経過したら終了となるのかと思っていたら…
最新号が届いているじゃないですか!!
おかしいと思って調べてみたら、

Newsstandでは、定期購読したあと何もしないと自動更新が有効

知りませんでした…
設定で自動更新を無効にしないと、最初に設定した期間を超えても雑誌が自動的に買われてしまいます。
もちろん、有料で。
1ヶ月に設定した意味なし!

定期購読の自動更新を無効にする方法

自動更新を無効にしよう。
そう思ってNewsstandの設定をくまなく探してみたけど、見つかりません。
どうやら、設定アプリから変更する必要があるようです。
なぜ、Newsstand内にないの?
分かりにくいし、面倒じゃないか!
なので、その方法を紹介します。

まずは設定アプリを起動。

起動したら『iTunes & App Store』をタップします。

ここで『Apple ID』をタップします。

ダイアログが表示されたら、その中から『Apple IDを表示』をタップ。

パスワードを入力してください。

アカウント画面が表示されたら、『管理』をタップ。

すると、定期購読中の雑誌一覧が表示されます。

この中から定期購読の自動更新を無効にするものを選びます。

すると画面の下に『自動更新』というスイッチがあります。

このスイッチをタップすると、自動更新をオフにする確認ダイアログが表示されます。

このダイアログで『オフにする』をタップすれば完了です。
長いよ、Appleさん…

一つ前の画面に戻ります。

自動更新のスイッチが消えました。
これで自動更新はされなくなりました。
ただ、再度有効にすることはできないみたい。
この点もおかしな仕様だと思うのですがね。

やすもは思った

Bati2

1ヶ月のお試しで買ったつもりが、何もしないと延々と勝手に買われてしまうNewsstand。
デフォルトでは『オフ』で良いと思うのですが。
しかも、変更はNewsstand内にない&分かりにくいという…
ちょっと、いやらしい作りだと思いますよ。Appleさん。
購読時に合わせて設定できるようにしてほしいです。

設定し忘れたまま、放置しておくと無駄な出費が増えてしまいます。
お試しで買ったときには、その場で一緒に定期購読の設定を無効にしておきましょう。
それでは!


シェアして頂けたら感涙にむせびます

Rondoをまた読みたいなと思ってくれたら

是非、定期購読を!