SPRING VALLEY BREWERY 第3弾 『JZB』は絶妙な甘酸っぱさが美味しいビールでした。

投稿日:2014年11月29日

ども。やすも@yasumoha)です。
「SPRING VALLEY BREWERY(スプリングバレーブルワリー)」プロジェクトの第3弾ビール、『JZB』が届きました。
今回のビールはフルーツを原料に使っているようで、甘い系のビールが苦手な僕にとっては合わないかも?!
飲む前はそんな心配をしていましたが、実際に飲んでみたら全く問題のない美味しいビールでした。

JZBは甘さ加減も酸っぱさ加減も絶妙な塩梅

JZBは原料にラズベリーを使っているとのこと。
当然、甘〜くて、ちょっと酸っぱいスイーツのようなビールだろうと思っていたのですが、甘さも酸っぱさも絶妙な塩梅!
甘すぎず、酸っぱすぎずで美味しいのです。
JZBは女子ウケが良いのはもちろん、おじさんにとっても非常に飲みやすいビールなんです。

まずはパッケージ。

安定のプロトタイプ然としたシンプルなデザイン。
でも、そこには大事なことが書かれています。

はい、成分表です。そこには

  • ビールタイプはフルーツビール
  • 比重は12.9
  • IBUは15
  • アルコール度数は4.8%
  • ホップはギャラクシー(オーストラリア産)
  • 無濾過
  • 隠し味はラズベリーと夢
  • 開発担当は古川淳一さん

とあります。

アルコール度数は普通のビールと変わりませんが、ギャラクシーというホップと隠し味が気になります。

グラスに注いでみます。

ホップの爽やかな甘さが香ってきます。
でも、それ以上に甘い香りもします。
その正体は、もちろんラズベリー...
かと思いきや、それだけではないようです。
「ギャラクシー」というホップも、トロピカルフルーツのような香りがするそうです。
両者が合わさった結果、とても良い香りになってます。

ただし、これだけ甘い香りがするとお味の方もすごく甘そうなんですが、さてさて。

色は赤ワインを思わせるような鮮やかな赤色。
ラズベリーの赤ですね。
とても綺麗です。
見た目でもすごく楽しめるビールですね。

泡までほんのりとピンク色。

香りと色を堪能したところで、飲んでみます。

甘く、そして酸っぱい。
いわゆる、甘酸っぱいです(笑)。
苦さはほとんど感じません。
そして、後味はさっぱり&爽やか。
さっぱりしているのは、甘さをほど良く抑えているからでしょうか。
冒頭から何度も述べてますが、素晴らしい甘味と酸味のバランスです。

このバランスのおかげで、すごく飲みやすい味に仕上がっています。
僕は甘すぎるビールは苦手なのですが、酸っぱすぎるビールも最近苦手なことに気がつきました。
ですが、JZBは甘さと酸っぱさが絶妙な加減なので、全然問題なし。

普段ビールを飲まない人もオススメできるビールですね。
フルーツビールはほとんど作ったことがないというキリンさんですが、大成功ではないでしょうか。

飲み方としては、食前酒的に飲むのがオススメかと。
ちょっとしたカクテル気分で気軽に飲めます。
味の濃い料理と飲むと、せっかくの香りや味が負けてしまいそうです。

やすもは思った

Bati2

SPRING VALLEY BREWERY(スプリングバレーブルワリー)」プロジェクトの第3弾「JZB」は、甘さと酸っぱさが絶妙な加減の美味しいビールでした。
プロトタイプでこれだけ完成度が高いと、正規品ではどれほどの完成度になるのか。
なお、正規品は来春、JAZZBERRY(ジャズベリー)として発売されるそうですよ。
今からとても楽しみです。

それにしても、フルーツとビールって相性がいいんですね。
これまで甘すぎるのが嫌でフルーツビールを避けてきましたが、考えを改めることにします。
なんて勿体ないことをしていたのでしょう。
オススメのフルーツビールがありましたら、ぜひ、やすも@yasumoha)に教えてくださいませ。
また一つ、ビールの奥深さを知ることができました。

それではヾ(*´▽`*)ノ

JZBを詳しく知りたい方はこちら

すでに完売してしまいましたが、これを元に正規品が販売されますので、要チェック!

第3弾商品『JZB』予約特設ページ:SPRING VALLEY BREWERY|キリン オンラインショップ DRINX(ドリンクス)

この時期、フルーツビールといえばこれ!

via PressSync Pro

PR


シェアして頂けたら感涙にむせびます

Rondoをまた読みたいなと思ってくれたら

是非、定期購読を!