コクにこだわったという「セブンゴールド 金のビール」を飲みました。

投稿日:2014年4月24日
wpid-20140424054824.jpg

ども!やすも(@yasumoha)です。
セブン&アイとサントリーが共同開発し、4月22日から販売中の「セブンゴールド 金のビール」を飲んでみました。
セブンイレブン、イトーヨーカドーなどの店舗で限定販売です。

こだわったのは「コク」

両者がこのビールでこだわったのは、「コク」。

これまで共同開発してきた商品(「ザ ブリュー」や「サントリー 深みの贅沢」)やお客様の声から得たフィードバックをもとに、「金のビール」では徹底的にコクを追求したそうです。

特徴

コクにこだわった結果、できた商品の特徴はこちら。
全部で7つあります。

■商品特長
(1)4種の麦芽を贅沢に使用した豊かなコク
(2)国産ゴールデン麦芽一部使用
(3)麦の旨みを引き出すデコクション製法※
(4)副原料一切なしの麦芽100%
(5)素材の旨みを引き出す天然水100%仕込
(6)アルコール度数6.5%の力強い飲みごたえ
(7)アロマホップ使用による豊かな香り
 ※糖化工程で麦汁を煮沸する製法

引用元:セブン&アイとサントリーが共同開発 サントリー最大量の麦芽を贅沢に使用「セブンゴールド 金のビール」新発売 2014.4.4 ニュースリリース サントリー

7つのうち、4つが麦、麦芽に関するもの。
どうやら、「コク」の秘密は麦にあるようですね。

麦の中でも注目は「国産ゴールデン麦芽」。
名前からして派手ですが、すごいのは名前だけじゃありません。

この麦芽。どうやら、あの「アサヒスーパードライプレミアム」でも使われているようです。

ドライプレミアム | ブランドサイト | ビール | アサヒビール

こいつは楽しみでございます。

コクは、ほどほどにあります。

ラベルは黒地にゴールドでビシッと決まっています。

裏側には7つのこだわりがしっかりと記されています。

まず、栓を開けてグラスに注ぐと感じるのは香り。
ホップの軽やかな香りが気持ち良いです。

こだわりのコクはどうか。
正直、「ほどよく」あるといった感じです。
もっとほしいですね。

苦みはそれほど強くありません。
なので、飲みやすいです。

でも、アルコール度数が6.5%と若干高めなので、飲みすぎに注意ですね。

やすもは思った

Bati2

全体的な印象は、ほどよいコクと苦みで、クセのない飲みやすい味にまとまっていると思います。
つまり、美味しいと。
食事と一緒に飲むならちょうど良いコク、苦みです。

ですが、食後にビールだけで味わうとなると…
少々物足りなく感じました。
どうせこだわるのであれば、もう少し突き抜けたもので良かったと思いますよ。

実際、このあと2本目として「よなよなエールビール」を飲んだのですが、コクはよなよなの方があると感じましたので。

[ビール] 「よなよなエール」はキンキンに冷やしてもウマい! | Rondo

昨今のクラフトビールブームに対抗しての商品だと思いますので、次はもっと『濃ゆい』ものをお願いします。
ビールファンとしては、いろんなビールが楽しめることは素直にうれしいのでね。

それでは!

安定のコクと香りです(^。^)

via PressSync Pro


シェアして頂けたら感涙にむせびます

Rondoをまた読みたいなと思ってくれたら

是非、定期購読を!