仏No.1ビール「クローネンブルグ 1664」は麦が美味しい

投稿日:2014年6月23日

ども。やすも(@yasumoha)です。
僕の中でフランスといえばワインとシャンパンの国でしたが、とある店舗でビールを見つけました。
その名は「クローネンブルグ 1664」。
食に関しては相当なこだわりのある国のビールとあっては試さずにはいられません。

驚異の国内シェア40%

クローネンブルグ 1664は何を持ってNo.1というのか。
理由は圧倒的な国内シェア。
なんと、40%もあるそうです!

クローネンブルグ – Wikipedia

食にうるさそうなフランス人にそれだけ支持されているなら、かなり期待しちゃいます。

ラベルは表と裏があります

キレイな青が特徴のラベル。
最近、青いラベルのビールばかり飲んでます。

このラベル、先ほどの表面の画像には「1」と「6」が表記されてます。
これを裏返すと

「6」と「4」があります。
表と合わせて設立年度の「1664」となるわけですね。
最初、64の方から見てしまったので、どんな意味があるのか考えてしまいました。

麦のウマさがつまってる

グラスに注いでみます。

なかなか良い香りがしますが、ホップを強調したような強い香りはしません。

飲んでみます。

ピルスナ―タイプということで、日本人には飲みやすいお味。
コクもほどよく、苦みもちょうど良い。
ほんのり感じる甘さは麦のせいでしょうか。

IPAなどの刺激的な味が好みな人には物足りないかもしれませんが、僕はすごく飲みやすい美味しさだと思いました。
ウマすぎて、ゴクゴク飲めちゃいます。

最近、どこかで飲んだビールに似ているかなと考えてみたら、これでした。

麦に拘った「青のヱビス」が美味しすぎました。 | Rondo

サッポロビールの「青ヱビス」です。
こちらも麦にこだわった、とても美味しいビールでした。
どうやら、やすも(@yasumoha)は「麦」ビールが大好きなようです。

やすもは思った

Bati2

初めてのフランスのビールということで、買ったときはどんな味がするのかドキドキでしたが、飲んでびっくり。
「クローネンブルグ 1664」はとっても美味しいビールでした。
さすが、食大国のフランス。 ビールも抜かりありませんね。

麦が美味しい、とても飲みやすい味なので、多くの方におススメです。
それでは!

フランスNo.1ビールは伊達じゃない!

via PressSync Pro


シェアして頂けたら感涙にむせびます

Rondoをまた読みたいなと思ってくれたら

是非、定期購読を!