2019年に買ったガジェットを振り返ってみる

投稿日:2019年12月31日

ども。やすも@yasumoha)です。
年末ということで、2019年に買ったガジェットで特に印象に残ったものを振り返ってみました。

2019年に加わったガジェット

とってもお世話になった大活躍組と、いまいち使いこなせなかった組にわけて紹介していきます。

大活躍組

  • iPhone 11 Pro
  • AirPods Pro
  • RAVPower 61W USB-C 急速充電器

iPhone 11 Pro

大活躍組のNo1はiPhone 11 Pro
毎日一番長く使っていて不満がないのがすごい。
起きてから寝るまで。いや、寝てる間も動いてるか。もう買ってからずっと動いてます。
カメラはやたらキレイに写るし、バッテリーは長持ち(iPhone Xと比較)。ゲームしても画像の編集しても処理落ちなくスムーズに動く。
今年は子供用に中華Androidスマホを買ったのですが、雲泥の差でした。しばらくはこいつで戦えます。

Appleの『AirPods Pro』

No2は、AirPods Proです。
iPhoneに次いで使用頻度が多い。
にも関わらず、これまた不満がないのがすごい。

今年はイヤホンで迷走しました。だってステキなプロダクトが多かったんですもの。
まず2代目になってバッテリー持ちが進化したAirPodsを買いました。安めのワイヤレスイヤホンを多く買うのに飽きてきたところに本命が来たと。耳うどんも世間で認知されてきて買い時かな、と。
結果としては大成功。iPhoneとの相性は抜群。途切れない安定感は素晴らしかったのです。
ただ、イヤホンの形状的に外部の音が多く聞こえる点だけが不満でした。

そんなときに登場したのがSonyのWF-1000XM3
ノイキャンの評判が良かったのでAirPodsの不満も解消!
と意気込んで買ったら… 途切れるんです。音は良くても不安定過ぎました。
で、しばらくAirPodsとWF-1000XM3を交互に使ってましたが、徐々にAirPodsの使用頻度が上がってきちゃいまして。
やっぱり接続性大事。ノイキャンは捨てがたいけど接続性を重視してAirPodsを使いますかね。
とワイヤレスイヤホン問題が落ち着いたと思ったところにAirPods Proが登場しました。
AirPodsの接続の安定感にノイキャンがついたら…
と思ったら買わずにはいられませんでしたよ。
で、今は満足してます。接続の安定感とそこそこの音質(音質は個人的にWF-1000XM3が上)にノイキャンで文句なし。来年はイヤホン買わなくて良いはず。
ワイヤレスイヤホンで迷ったらAirPods Proを買っておけば間違いないでしょう。

RAVPower 61W USB-C 急速充電器

GaN (窒化ガリウム)採用でとってもコンパクトなRAVPowerのUSB-C 急速充電器。これさえあればiPhoneはもちろん、MacBookもiPadも充電できる優れものです。
USB-C対応機が手元に増えてきたこともあって購入したのですが、便利ですね。プラグも折りたためますし。今後もどんどんUSB-C対応機は増えて行くと思うので一家に一台的な存在になるのではないでしょうか。まだお持ちでない方は是非是非。

いまいち使いこなせなかった組

買ってレビューしてないガジェットはたくさんありますが、特に使いこなせずに残念だったガジェットを紹介します。性能が悪いわけではなく、ただただ自分が使いこなせなかっただけで、製品には何も非はありません。

  • ソニー『RX100VII』
  • LGの4Kモニター『24UD58-B』
  • ロジクールのワイヤレスマウス『ANYWHERE 2S MX1600sGY』

ソニーの『RX100VII』

フルサイズ機、いらなくなっちゃう?
などと期待してmark4から買い替えました。
が、実際にはがんばって撮影するときはフルサイズ機、ちょっとした時にはiPhone 11 Proといった具合にイマイチ活躍させることができませんでした。
フルサイズ機に勝てないのは仕方ないにしても、iPhone 11 Proのカメラ機能が想像以上に優秀なのが誤算。
前述にあるようにスペックは鬼なので、あとは自分次第かと。お値段的にも来年は是非とも活躍させたいです。

LGの4Kモニター『24UD58-B』

写真の整理とMacBookの作業を大画面でしたい。ゲームもしたい。
というわけで12月に購入したLGの4Kモニター24UD58-B
美しい4K画面に映し出した写真はとても鮮明でした。おかげで写真の整理も捗るなぁ。
などと思っていましたが、実際には整理する作業時間がとれず仕舞い。ゲームなんて言わずもがな。買ってから一か月未満とはいえ、活用しきれてなくて残念。
来年こそはホコリがかぶらないようにします。

ロジクールのワイヤレスマウス『ANYWHERE 2S MX1600sGY』

こちらも12月に購入したばかりなので、使用期間は短いです。
とはいえ、仕事でも使っているので大活躍…
と言いたいとこですが、残念な状態です。
なぜなら、1000円程度で買えるマウスと同じ使い方しかできていないから。
せっかくある拡張ボタンをほとんど使えてません。
これなら、こんなにお高いマウスを買う必要はありませんでした。
来年こそは、お安いマウスにはない機能、ボタンをフル活用してお仕事の効率をアップさせようと思います。

やすもは思った

Bati2

というわけで、2019年に新たに加わったガジェットを振り返ってみました。
うーん、Apple製品の良さが目立つ一年でした。iPhoneも成熟して変化が少なくなってきたなぁ…なんて思ってましたが、毎日使って不満がないのはスゴイことだと思います。ありがとうApple。
さて、来年はどんなガジェットに出会えるのでしょうか。楽しみ楽しみ。
それではー。

2019年を彩ったガジェット


シェアして頂けたら感涙にむせびます

Rondoをまた読みたいなと思ってくれたら

是非、定期購読を!