MarsEditの無料お試し期間が終わるとどうなるのか?

投稿日:2012年11月9日

@yasumohaです。
MarsEditの無料お試し期間が終了しました。
30日でしたが、とても素晴らしいアプリであることを確認できました。
では、無料お試し期間が終わるとどうなるのか。
その答えは
 メニューが「Media」以外グレーアウトして使えなくなる。
でした。

どのように使えなくなるのか

例えばメインウィンドウ。
スナップショット 12 11 04 8 48
次に個別記事編集。
スナップショット 12 11 04 8 50
見事にグレーアウト。なんもできませんね。
Mediaだけ有効でも意味がありません。
もっと、起動できなくなるとか、購入を促すダイアログががんがん出てくるなど、かなり鬱陶しくなることを想像していましたが、そんなことはありませんでした。
もっとも、そんなことをしていたら買いたくなくなってしまう人もいそうなので当たり前の動作といえばそうですね。

便利なツールには金を惜しんではいけない

僕の場合、既にMarsEditなしではブログを書くことができない体になっていますので購入しました。
お値段は公式サイトからだと$39.95

MarsEdit 3 – Desktop blog editing for the Mac.

一方、Mac App Storeだと3450円。

MarsEdit – the blog editor for WordPress, Tumblr, Blogger and more. 3.6.2(¥3,450)App
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング, 仕事効率化
販売元: Red Sweater Software – Red Sweater Software(サイズ: 7.9 MB)
全てのバージョンの評価: (9件の評価)

AppStoreから買うより公式サイトから買った方が200円ほどお得ですよ。
これから買う人は公式サイトからが良いでしょう。
という訳で、この記事はMarsEditで書いています。
メニューも全て有効に戻りました。
スクリーンショット 12 11 06 5 35
アプリの値段としては少々お高い気がします。
しかし、その価値をどれだけ還元できるかは自分次第。
得るものもきっと多いはずです。
お金をかけた分、ますます愛着を持って使い倒してやるつもりです。
それでは。


シェアして頂けたら感涙にむせびます

Rondoをまた読みたいなと思ってくれたら

是非、定期購読を!