[モブログ]DraftPadを中心に据えることにしました

投稿日:2013年1月29日

モブログしてますか?@yasumohaです。
この記事でモブログ環境を構築することを決意しましたが、なかなかまとめられませんでした。
しかし、ついに僕のモブログ環境が見えてきたのです。
それは、DraftPadを中心に据えたものとなりました。
今回はDraftPadを選んだ理由とモブログに対する拘りについてまとめてみます。

DraftPadとは

DraftPad 1.6.2(無料)App
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ
販売元: Manabu Ueno – Manabu Ueno(サイズ: 0.6 MB)
全てのバージョンの評価: (531件の評価)
+ iPhone/iPadの両方に対応

まずは簡単な紹介。
アシスト機能を使いこなせば、凄まじい威力を発揮することができるエディタアプリです。
しかも無料。
作者様には感謝です。


アプリを選定するときに重視したこと

具体的なアプリなどの紹介の前に、僕のモブログ環境への拘りを紹介します。

  1. 使うアプリは少なければ少ないほど良い。
  2. オフラインでも可能な作業が多ければ多いほど良い
ここであげた2つの拘りがそのままアプリを選定する際に重視した基準となっています。


使うアプリが少なければ少ない方が良いとは

僕がホームボタンをガチャガチャ押して切り替えるのが嫌いだからです。
大した理由でなくてすみません。
でも、ボタン壊れそうですよね。ガチャガチャっと2回押すのって。
もっとも、最近は壊れた話なんてあんまり聞きませんが。

とはいっても、世の中には魅力的なアプリはたくさんあります。
そしてこんなことを考えている間にも次々とリリースされているはず。
それを使わないと決めてしまうのは勿体無い。
ここは拘っていると言いつつも素敵なアプリがあれば、柔軟にDraftPadと組み合わせて使っていくつもりです。
まぁ、ホームボタンがダメなだけで、ランチャーアプリとか通知センターを活用して切り替える方法もありますからね。
ここは追求していく余地が多分にあると思います。


オフラインの作業を重視するのは勢いを保つため

オフラインへの拘りは、僕の電車移動が多いためです。おもに通勤ですが。
執筆中に通信速度が遅い、またはアクセスできないとなると、作業が中断されて嫌なんですよね。
せっかく良い調子で書いていたりすると台無しですもの。
一度加速し始めた執筆の勢いは大事にしたいのです。


なぜDraftPadなのか。それはアシストに魅了されてしまったからさ

Love

ようやくDraftPadの話です。
DraftPadを選んだ理由。 それはDraftPadのもつアシストという機能に魅せられてしまったからです。
では、アシストとは何か。
作者様のサイトにはこのように記されています。

Assists
Assists are special bookmarks that are to handle your text for many purposes such as sending, previewing, converting, inserting, or transforming.

via: DraftPad | The Modeless Notepad for iPhone, iPod touch, and iPad.
でたーーー!英語でした。
僕の拙い英語力で翻訳してみると…
「あなたのテキスト送信やプレビュー、変換、挿入といった多目的の処理を実現するスペシャルなブックマーク」
ですって。
スペシャルというだけあって、実際に使ってみるとその威力に唖然とします。
更に続きがあります。

you can modify it on the Edit Assist screen.

via: DraftPad | The Modeless Notepad for iPhone, iPod touch, and iPad.
しかも修正可能なんですって。
すごいです!
普通、アプリに備わっている機能は作者様から与えられている機能に限られています。
しかし、DraftPadのアシストは違ったのです。
ここでいう修正とは単なる修正ではなく、新規作成して追加までできてしまうのです。
google先生に尋ねると、まとめサイトがたくさん出てきます。
いろんなアシストを探すのも楽しみです。

僕もいつかは自作できるようになりたいものです。
このアシストを使いこなせば、モブログで必要な作業がほとんどDraftPadだけでできてしまうのでは。
そんな可能性を感じてしまい、DraftPadが僕のモブログのど真ん中に居座ることになったという訳です。
アシストに必要な機能が揃っていれば、他のアプリを使う機会は減るはずです。
先ほど述べたホームボタンでアプリを切り替える機会も減るでしょう。
うん、良い事だらけですね。


まとめ

Sunrise2

こんな訳で僕は完全にDraftPadを中心にモブログ環境を構築してくことにしました。
ただし、現時点でアシストにはない機能があることも事実。
そこら辺は他のアプリと連携して柔軟に対応していきたいと思います。
なるべく多くのアプリは使いたくないけれど、1つだけでは無理がありますからね。
それでは。


シェアして頂けたら感涙にむせびます

Rondoをまた読みたいなと思ってくれたら

是非、定期購読を!