iPhone 5sのガラスフィルムをnuglas製に新調!コストパフォーマンス抜群です!!

投稿日:2014年10月10日

ども。やすも@yasumoha)です。
「iPhone 6が登場しても5sは現役続行!!」
そんなわけで、ガラスフィルムをnuglas製のものに新調してみました。
一週間ほど使ってみた感想をお届けします。

半年頑張ってくれたクリスタルアーマーのガラス製液晶保護フィルム

こちらがiPhone 5sでこれまで使用していたガラスフィルムが『クリスタルアーマーのガラス製液晶保護フィルム』。

ガラスフィルム自体が割れることはなく、当然、iPhoneのディスプレイにも傷はつきませんでした。
もちろん、ツルツルで指紋の汚れもつくにくいので大変満足していました。

でも、半年以上も使ってくると指紋はつきやすく、落ちにくくなってきます。
しかも、以下のように右手の親指の位置には拭いても消えない跡が…

ただし、ガード力は全く落ちませんでしたよ。
購入当時のレビューはこちらです。

クリスタルアーマーのiPhone用極薄ガラスフィルムをレビュー | Rondo

国産なのに安くて薄い。しかも、手に優しいnuglasのガラス製液晶保護フィルム

今回購入したのがこちら。

購入の決め手となった理由がこちら。

  • ガラス製液晶保護フィルムにしてはお安い
  • 性能

ガラスフィルムにしてはお安い

一番の決め手は安さ。
ガラス製の液晶保護フィルムというと、3000円オーバーが相場かと思います。

しかし、今回購入したnuglasのガラスフィルムは1680円!
しかも、国産ということで品質も安心(安直かしら)。
この値段で7割は購入の意思が固まりました。

安くても高品質

ただ安いだけでは買いませんよね。
当然、品質もチェックしました。
注目したのがこちら。

  • 0.2mmの薄さ
  • ラウンドエッジ

まずはその薄さ。0.2mmです。
5sから導入された指紋認証のおかげで、ホームボタンにシールを張ってガラスフィルムによる
ボタンの押しにくさを解消することができなくなりました。
そのため、ガラスフィルムに薄さはマスト。
これまで使っていたガラスフィルムと同じ0.2mmということでホームボタンの操作に影響はないと判断しました。

次がラウンドエッジ
淵が丸くなっているんですね。淵が角ばっていると指に食い込んで痛いのです。
でも、ラウンドエッジ加工ということでここも安心。
初期のガラスフィルムは厚さと角ばった淵のおかげで指に食い込んで痛かったのです…

1週間使ってみたけど問題なし!

実際に買ってみてどうだったか。
結論から言うと、大満足です。

まずは中身をチェック。
ガラスフィルムの他に入っていたのがこちら。

  • クリーニングクロス
  • アルコール綿
  • バブルリムーバー
  • ホームボタンシール(白/黒)
  • 取説

値段がお安くても一通り揃っています。
ホームボタンシールは、0.2mmという薄さなのでいらないと思いますがね。

で、実際に1週間使ってみた感想は

  • ツルツル具合は十分
  • 指紋は付きにくく、落としやすい
  • 淵は指に食い込まない
  • サイズはぴったり

以上のように、まったく問題ありません。

新品だけあって、指の滑りは滑らか&ツルツルです。
どのくらい、このツルツル効果が持つかは経過観察が必要でしょう。
半年以上は効果が持続してほしいところ。

指紋はもちろんのこと、その他の汚れにも強いです。
全く汚れないわけではありませんが、さっと拭くだけですぐに落ちます。

ラウンドエッジの効果はバッチリでした。
長時間持っていても指、手は痛くなりません。
0.2mmの薄さも一役買っているのでしょう。

サイズはジャストフィットでした。

インカメラ、ホームボタンに被りませんでしたよ。

貼るときも簡単でしたよ。
薄くてもガラス製のため、ペラペラすることもなく、気泡も入りませんでした。
一発成功です。

やすもは思った

Bati2

コストパフォーマンス抜群なnuglasのガラス製液晶保護フィルム。
1週間使っただけですが、不満は全くありません。

iPhone 6、6plusが発売されましたが、5sだってまだ発売から1年。
使い続ける人は多いはず。
そんな方には、ぜひ、nuglasのガラス製液晶保護フィルムがオススメです。

それでは!

コストパフォーマンス抜群!!

via PressSync Pro


シェアして頂けたら感涙にむせびます

Rondoをまた読みたいなと思ってくれたら

是非、定期購読を!