iPad mini Retinaがやってきた!!まずは開封の儀を行います( ´ ▽ ` )ノ

投稿日:2013年11月25日

ども!やすも@yasumoha)です。
念願のiPad mini Retinaをついに手に入れました!
まずはお決まりの開封の儀を行います。

いざ、開封!



今回はクロネコさんが届けてくれました。
発送元は中国の深セン。
はるばる日本までよく来てくれましたよ。

では、開けます。



「iPad mini」の文字が見えてきましたよ。
この時点ではRetinaかどうかは分かりません。

では、取りだりしてみます。



定番のシンプルな箱です。
このシンプルさがAppleらしいのですが、他社も同じようなデザインになってきています。
そろそろ変えて良いのでは?と思います。

箱の裏側にはスペックがあります。



ちゃんと「Retina」と書いてあります!
容量は64GBにしました。
使用目的が電子書籍や動画鑑賞とHDDの容量を使いそうなことばかりなのでこのサイズに。
128GBまでは必要ないかと思いましてね。

では、オープン!!



やっと会えたね!

本体をチェック!

それでは本体を取り出してみます。
持ち上げ方はフィルムをつまむお決まりのパターン。



これも便利ですよね〜。



手に持ってみた最初の感想は「それほど軽くない」でした。
もちろん、iPadやMacbook Airに比べたら軽いんです。
けれど、普段はiPhone 5やXperia Zしか持ち歩いていないので重く感じたのです。
ま、気になるほどではありません。



角、フチの仕上げは相変わらずの美しさ。
これ、ダイアモンドカットというんでしたっけ?
すごく綺麗です。



本体のカラーはスペースグレーにしました。
5sを買っていないので僕にとっては初。
ブラックと違ってより金属的な質感、仕上がりです。
悪くありません。
リンゴマークも安定の美しさ。



カメラ周りもしっかりと仕上がってますね。

本体以外の同封物

本体以外の同封物を並べてみました。



僕にとってはまだまだ貴重なLightningケーブル。
ACアダプタ。
簡単な取説。
そしてリンゴシール。
久しぶりのApple製品なのでシールはご無沙汰です。

やすもは思った

Bati2

いいですね~、iPad mini Retina。
初代miniはRetinaでなかったので断念しました。
のちに家族用として購入しましたがw
本体の仕上がりを見ただけでRetina対応を待った甲斐があったと確信しています。
これから電源を入れてRetinaの美しさを思い切り満喫しようと思います。
そしてどんなアプリを入れようか。
フィルムは?ケースは?
考えることが尽きなくて楽しさ全開!
というわけで、開封の儀をお伝えしました。
それでは (^_^)/~

この記事はするぷろで書きました。

するぷろ for iOS(ブログエディタ)
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング, 仕事効率化


シェアして頂けたら感涙にむせびます

Rondoをまた読みたいなと思ってくれたら

是非、定期購読を!