Nike+の「FUELBAND SE シルバーエディション」を買ったので開封の儀

投稿日:2014年2月4日
FuelBand SE

正月太りがきっかけでダイエットを始めました。
(ダイエットの必要性は正月太り前から感じていましたよ)
が、とんと結果が出ない。やせないのです。
「このままではダイエットに飽きてやめてしまう… 燃料を投下せねば!!」
などと屁理屈をこねて、Nike+の「FUELBAND SE シルバーエディション」を購入しました。
というわけで、まずは開封の儀をします。

Nike+のFUELBAND SEとは

日々の活動量を計測するガジェットです。
運動時の負荷はもちろん、睡眠時間の記録、歩数のカウント、時計機能までついてきます。
活動量のカウントは「NikeFuel」というオリジナルの単位で計測してくれます。
こいつを使って日々の活動量を数値に換算して見える化してくれるのです。
あくまで計測してくれるだけで、これを買ってつけてたら痩せるというわけではないのです。
勘違いしないよう気をつけましょう。→自分
Nike FuelBand SE. Nike.com (JP)

開封の儀

僕が購入したのは数量限定販売のシルバーエディション。
前述のダイエット燃料に加えて、「限定」の2文字が購入の決め手となりました。
それにしても、ナイキさんの販売タイミングの良さが素晴らしいですね。
正月太りに悩む紳士淑女が大勢いるであろう1月に限定版を投下するなんて、商売上手です。

まずはパッケージ。
白い化粧箱です。どこかアップルテイスト。

化粧箱を開けてみようとしたら、なかなか開きません。
なぜなら、スライド式だったから。

ここはアップル式ではありませんでした。

スライドして取り出した箱をひらいてみると、中は黒ベース。
黒は高級感を醸し出しますね。

右側に収まっているのがFUELBAND本体。
左側に見えるのが付属品。

付属品からチェックしていきます。
まずは全部。
取説にUSBケーブル、サイズ調整用のパーツが入ってます。

USBケーブルはナイキのロゴ入り。

これがサイズ調整用のパーツ。

右側にあるのがサイズ調整パーツ。こいつを付け足して延長することができます。
左側がパーツを外す道具です。

いよいよ本体。

美しいシルバーが所有欲を満たしてくれます。
なんでも、クラフトマンの手によって一つ一つ磨きあげられているとか。
まさかの手作りです。

大きさを比べてみます。
iPhone 5と並べてみました。

厚さはこんな感じです。

iPhoneの倍近くありますかね。
LEGOのケースをつけているので分かりづらいかもしれませんが、2cmくらいかな。

やすものまとめ

Bati2

FUELBANDには以前から興味がありましたが、カラーバージョンに抵抗があって購入に踏み切れませんでした。
以前、限定版のゴールドが販売されたときに買おうと思ったのですが、その時は売り切れで買えず。
今回のシルバーは事前に情報をキャッチしていたので、発売日にWEBからゲットできました。
まだ1日しか使っていませんが、シルバーの仕上がりなど所有欲はかなり満たされます。
「買ってよかったなぁ…」

と、買っただけで満足してはダメですね。
日々の活動量の目安にしてダイエットに励まなくては、です。
がんばるぞ~ ( ̄Д ̄)ノ
ということで、Nike+ FUELBAND SEの開封の儀をお届けしました。
それでは!!

ダイエットのおともにいかがですか?

この記事はするぷろで書きました。するぷろ for iOS(ブログエディタ)
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング, 仕事効率化


シェアして頂けたら感涙にむせびます

Rondoをまた読みたいなと思ってくれたら

是非、定期購読を!