iPhone 6 plusを一年使い続けた僕がiPhone 6sを買う理由

投稿日:2015年9月12日
iPhone6sAnd6sPlus

ども。やすも@yasumoha)です。
9/12(土)の16:01からiPhone 6s/iPhone 6s Plusの予約が始まります。僕はiPhone 6sを予約するつもりです。Plusじゃありませんよ。

iPhone 6sを買う理由はPlusがデカすぎたから

単純にデカイ。いろいろとおさまりが悪いのです。僕の手にも、尻ポケットにも。

デカイと文字入力がはかどらない

デカくて手におさまりが悪いことで一番不便に感じるのは文字入力

まぁ、入力しにくい。速度が上がりません。
高価なATOKアプリを試してみましたが、たいした効果はありませんでした。アプリの機能を使って右端に寄せる、キーボードのサイズを変える等を試してみましたがダメでした。

やはり、Plusはデカすぎたのです。なんだかんだで両手で操作することになってしまいます。 こんなことなら、片手で操作できるサイズのiPhone 6にすれば良かったと考えるようになりました。

デカイとカバンが必要。しかもカバンからの出し入れがメンドイ

無理すれば尻ポケットに入るのでカバンはいらないかもしれません。でも、無理なものは無理。尻ポケットに入れて歩くと気持ち悪いんですもの。

で、あきらめてカバンを持ち出すのですが、この時点で荷物が増えるのが嫌。コンビニ行く程度でも必要になることが嫌なんです(コンビニ行くくらいなら置いていけよという話かな)。

そしてカバンに入れたら使う時に出さなくてはなりません。そして使い終わったらカバンに入れる必要も。尻ポケットにおさまるサイズなら、こんな煩わしいことをしなくても良いのに。

やすもは思った

Bati2

やっぱり、僕にPlusはデカすぎるのです。

たしかに、デカくていいこともありますよ。動画やKindle本といったメディアを眺めるとき。でも、それ以上にデカさ故のデメリットに疲れてしまいました。

そんなわけで、僕はPlusではないiPhone 6sにします。みなさんはiPhone 6sとiPhone 6s Plusのどちらを買いますか?

それでは!


シェアして頂けたら感涙にむせびます

Rondoをまた読みたいなと思ってくれたら

是非、定期購読を!