Google+の「コミュニティ」に参加したら、すんごく楽しいですぞ

投稿日:2013年11月15日

photo credit: ollografik via photopin cc

Google+の楽しさがちょっと分かってきました。
どもども。やすも(@yasumoha)です。
きっかけは「コミュニティ」という機能を使い始めてからです。
コミュニティに参加する前、Google+はほとんど活用していませんでした。
しかし、参加してからは見事にハマってしまいました。
今回はこの楽しくて仕方ない「コミュニティ」について紹介します。

Google+の「コミュニティ」とは

Google+ コミュニティに参加する – Google+ ヘルプ

こちらのページをみてもらえば分かります。
共通の趣味、関心事について話をする場です。
興味のないことが流れてくることはありません。
コミュニティのテーマに沿った話だけで盛り上がります。

コミュニティは自分の好きなもので溢れている!

僕が参加してみたコミュニティは「ビールが好きだ!」。
文字通り、ビール好きな人たちであふれかえっているコミュニティです。

内容はビールに関することならなんでもOK。
飲んでいるビールの写真に「かんぱい!」というメッセージをのせて。
本日のつまみ、おかずを添えたビールの写真。
珍しいビールの写真。
限定生産のビール情報。

ビールに興味がない人には全くつまらない内容です。
が、ビール好きにはたまりません。

「こんなビールがあるのか!」
「このおつまみ、美味しそう…」
「素敵なグラスだな。」
「このお店に行くとこんなビールを飲めるのか。」
全ての投稿が楽しく、有意義なのです。
ビール好きには。

このコミュニティに参加してからビールがますます好きになってしまいましたw
これまでは毎日同じビールを惰性で飲んでいるだけでした。
しかし、コミュニティで見かけたビールを探して購入する。
グラスに拘ってみる。
おつまみにも拘ってみる。
などといった楽しみ方に変化をつけることができるようになったのです。
酒量が増えてしまったことは対処が必要ですけどね(主に体重)。

Google+が面白くなかった理由

ところで、コミュニティに参加する前は、なぜGoogle+が楽しくなかったのでしょう。
その理由は、TwitterでフォローしているブロガーさんをGoogle+でもフォローしたからです。
フォローしたブロガーさんが悪いわけではありません。
ブロガーさんの投稿自体はとても楽しく有意義なものですよ。
ただ、Twitterでフォローしている人をGoogle+でフォローしてもTwitterのタイムラインと同じになってしまったのです。
「同じ内容ならTwitterを見れば良いじゃない。」
という訳でGoogle+が面白くない、疎遠になった理由です。
僕の使い方が悪かっただけですね。はい。

やすもは思った

Bati2
Google+をいまいち楽しめてないという方は、コミュニティに参加してみて下さい。
自分の大好きなもの、興味のあるものはもちろんです。
それに加えて、最近マンネリ、刺激がない趣味なども参加してみると新しい発見がありますよ。
そうなると、僕のビールのようにますます楽しく、大好きになっちゃいますから。
それでは~。

Posted from するぷろ for iPhone


シェアして頂けたら感涙にむせびます

Rondoをまた読みたいなと思ってくれたら

是非、定期購読を!