【レビュー】ケース探しが決着?!ElementcaseのiPhone 6 Plus用ケース「Soft-Tec Wallet」が機能性もデザインもGoodです。

投稿日:2014年12月7日

ども。やすも@yasumoha)です。
iPhone 6 Plusのケースを新調しました。Elementcaseの『Soft-Tec Wallet』です。
ネットで見かけたときはデザインに一目惚れして買ったのですが、実際に使ってみると実用性もなかなかのものでした。

機能面もデザイン面も満足できるSoft-Tec Wallet

正式名は『Soft-Tec Wallet – Black “Tech Grip” / Red Suede EMT-0053』となります。
今回僕が購入したのはブラックですが、ホワイトもあります。
レザー製だとなかなか満足できる質感のものをみつけることができなかったのですが、こちらはファブリックな素材とはいえ、質感もデザインも大満足。
しかも使ってみたら機能性までなかなかのものなんですよ。
しばらくは買い換える必要はなくなりました。

ただし、お値段は6980円と少々お高め。
ま、レザーケースもちょっと良いのだとこのくらいのお値段になってしまいますので、想定内。
もっとも、満足度が高いからこう思えるのですがね。

開封してサラッと全体をチェック

こちらがパッケージ。

表面が傷だらけでかなり不安になりましたが、中身に問題は何もありませんでした。

取り出してみたケースがこちら。

黒一色のシンプルなデザインです。

裏側です。

このケースの特徴とも言えるデザインが一つここに現れてます。
中央の大きな切り込みや斜めの切り込みのおかげで、手に持ったときのフィット感が向上するのです。
ほどよく指に引っかかるので滑り落ちにくくなるのですよ。

カバーを開いてみると黒一色に鮮やかな赤色が。

左側は閉じた時に画面に触れるデリケートな部分。
ここはスエード素材です。
滑らかな手触りで大事な画面にキズがつくなんてことはなさそうです。

右側はポリカーボネート製でタフに本体をガードしてくれます。
こちらの保護具合は後ほど。

装着時のガード力はイマイチ

iPhoneを装着してチェックします。
全体はこんな感じ。

Elementcaseのロゴが見えなくなっただけで、未装着状態とあんまり変化はありません。

本体の保護具合をチェックしてみます。

まずは穴がたくさんある下部。

最低限のガードはできてますね。
正直、もう少し細いところまでカバーしてほしいところです。
ここは以前使っていたELECOMのソフトケースの方が保護力は上です。

上部はこんな感じです。

こちらも下部と同じくむき出し感が強いです。
この辺りにつくキズが下取り価格に影響するので、全面的にカバーしてほしいです。
穴が何もないことですしね。

パワーボタンのある右側はボタン部以外はバッチリ。

続いて左側。

こちらもボタン部以外はしっかりガード。
フタを閉じると操作できなくなりますがね。

カードは2枚まで収納できます

最近のケースにはマストなカード収納機能。
Soft-Tec Wallet』は2枚まで収納できます。

交通系のカードをしまっておくと便利そうですね。

フタを閉じた状態とカメラレンズ周り

フタを閉じてみました。

マグネット等のしっかり留める仕組みはありませんので、終い方によってはフタが開いてしまうこともあるかもしれません。
モレスキンのようなゴムバンドでも付けようかしら。

裏側の気になるカメラレンズ部です。

iPhone 6 Plusで飛び出たレンズはちゃんとガードされてます。
置いてもレンズが触れることはありません。

フロントのインカメラ、マイク周辺です。

インカメラは隠れてしまいますが、マイクはフタを閉じても大丈夫。

ちなみに、ケースの表面は細かい粒状になっています。
これに滑り止めの効果あるようで、前述した裏側の切り込みと合わせて持ちやすさの一助となっています。
ストラップいらずです。

大画面化したiPhone 6 Plusに必須のスタンド機能

大画面化のおかげで動画を見る機会が増えました。
そのため、自立してくれるスタンド機能はケース必須の機能。
Soft-Tec Walletはその点、抜かりはありません。

スエード素材がいい具合に滑り止めとなって角度の調節がしやすくなってます。

真横から見るとこんなです。

角度はある程度自由に調節できますよ。

やすもは思った

Bati2

デザインに一目惚れして買った『Soft-Tec Wallet』ですが、持ちやすさを助ける細かな工夫やスタンド機能もあり、機能性もなかなかのものです。

本体の上下部分のガード力に若干の不安はありますが、落としにくいということで大丈夫かなと。

しばらくはこのケースを使っていこうと思います。

それでは( ´ ▽ ` )ノ

デザインも機能もなかなかやります!

via PressSync Pro


シェアして頂けたら感涙にむせびます

Rondoをまた読みたいなと思ってくれたら

是非、定期購読を!