急速充電に対応した『Anker マイクロUSBケーブル』を購入。もちろん、異常な発熱はしません!

投稿日:2014年10月15日

ども。やすも@yasumoha)です。
100円ショップで購入した巻き取り式のUSBケーブルでスマホを充電していたら、エライことになってしまいました。
そこで、ちゃんと急速充電に対応したUSBケーブルを買わなければということで、『Anker Micro USBケーブル』を購入しました。

Ankerを選んだ理由は『実績』

急速充電に対応したUSBケーブルなんて、ごまんとあります。
その中からAnkerの製品を選んだ理由は、『実績』です。
スマートフォン向けにモバイルバッテリーや急速充電器を、Ankerは世に多く送り出しています。
どれも素晴らしい製品で評判も良く、しかもお安いということで、僕もお世話になっています。
(評判が良すぎて在庫切れになることが多いのがたまにきずですが)

例えば、こんなのとか

AnkerのUSB急速充電器でコンセント周りをスッキリ! | Rondo

あんなのも。

iPhoneのライトニングケーブルはAnkerで間違いない | Rondo

実際に使ってみると、その製品には何ら問題もなく使えているので、僕の中で信用は十分。
そうなれば、数多のUSBケーブルの中からAnker製を選ぶのも道理といったところ。

急速充電しても異常な発熱はしない

では、実際に使ってみてどうなのか。
結論から言うと、急速充電してもほんのり暖かくなる程度で、ケーブルのコーティングが溶けてしまうような異常な熱さにはなりませんでした。
これだけで当初の目的は達成して満足なのですが、もうちょっと製品自体のチェックをしてみます。

まずはパッケージ。

Ankerといえばお決まりのパッケージです。
どこの製品を購入したのか、すぐに分かります。

開封してみると、蓋の裏側にこんなメッセージ。

こちらこそ、いつもお世話になっておりますm(__)m

ケーブルはこんな感じで収まっていました。

今回は90cmが3本入ったセットを買いました。
余分なものは、一切入っていません。

端子はこんな感じ。

『Anker』の文字が刻印されています。
ここの端子周りが太すぎると、スマホに装着しているケースによっては端子を挿せないなんて事態が発生することがあります。
でも、このケーブルは比較的スリムな作りなので大丈夫でしょう。

Xperiaに挿してみましたが、問題なし。
(ケースをつけてないのですが…)

ケーブル自体は少々太めと感じました。
ま、太くても硬すぎて収納しにくいなんてことはありませんでしたので、ご安心を。
むしろ、この太さが簡単には溶けなそうで、頼もしく感じます。

やすもは思った

Bati2

毎日使うものだから安心して使いたい。
それには品質が大事。
その点、AnkerのマイクロUSBケーブルは問題ありませんでした。

マイクロUSBケーブルをお探しの方、AnkerのマイクロUSBケーブルはいかがでしょうか。
急速充電しても異常な発熱はしませんよ。

それでは!

お値段がお高いうちは買わないで下さい!

Amazonだと供給が追いついていないせいか、かなりの高値で販売されています。
販売元が『Anker』になったら定価になりますので、そのときが買い時です!

via PressSync Pro


シェアして頂けたら感涙にむせびます

Rondoをまた読みたいなと思ってくれたら

是非、定期購読を!