【iPhone 7 / 7 Plus】AVIDETのケースはジェットブラックの美しさをいかせるのか。

投稿日:2016年11月17日

ども。やすも@yasumoha)です。
iPhone 7 Plusのカラーは、その美しさにひかれて新色のジェットブラックを選びました。
しかし、このジェットブラックが曲者。なぜなら傷や指紋にとっても弱いから。
日常的に使うスマートフォンにとっては致命傷。よってケースは必須なのです。
しかも、ジェットブラックの美しさをいかしつつも、本体をしっかりガードしてくるようなものが。
そこで今回試したのが、AVIDETのケースです。

Spigenのケースはあと一歩だった。

AVIDETのケースを買う前に使っていたのがSpigenのウルトラ・ハイブリッドケースでした。

SpigenのiPhone 7 Plus用ケース『ウルトラ・ハイブリッド』を試してみた結果
ども。やすも(@yasumoha)です。iPhone 7 Plusのジェットブラックの美しいバックパネルに満足しつつも、その傷と指紋のつきやすさが不安ですぐに購入したケースがSpigenの『ウルトラ・…

Spigenは多くのiPhoneのケースを作り続けてきた実績があるので、つくりは完璧。
カメラレンズやスピーカー、ライトニングケーブルの邪魔になるようなことは一切ないし、各ボタンのアクセスも良好でした。
ガード力に関しても、外部からの衝撃には100点満点の出来でした。

にもかかわらず、今回AVIDETのケースを新たに購入した理由は以下の2つ。

  • 指紋が目立つ
  • iPhoneの背面とケースが密着して油膜のようなものができる

指紋に関してはマメにケアすれば解決できます。
でも、油膜に関しては見苦しい。
しかも、この密着度がiPhone本体を傷つける恐れもあるそうなので、完全にアウト(これが内部的な衝撃)。

せめて指紋だけだったら使い続けたんですけどねぇ…
残念でした。

AVIDETのケースをチェック!

それではAVIDETのケースをチェックしていきます。

装着前の外観

まずは外箱。プラスチッキーな材質です。

ビニール袋一枚の簡易包装でないところが嬉しいです。

取り出してみました。

カラーはジェットブラックの良さを最大限にいかすためにクリアを選びました。
他にはブラックとかブルーがあるみたいですよ。

材質は柔らかいです。Spigenのケースより全然フニャフニャ。

ガード力はSpigenの勝ちでしょう。かといって、AVIDETのケースも悪くありませんよ。それなりに厚みはあるし、素材もTPUなのでね。

各ボタン周りです。

サウンドオン/オフだけくり抜かれていますが、それ以外のボタンは全てカバーするタイプです。

ライトニングケーブルの差し込み口、スピーカー周辺です。

ちょっと精度が低いですかね。左右のスピーカー用の穴の大きさが違います。

装着後の外観

装着してみました。

大事な背面側からチェックしてみます。

目立つ異変は感じません。
若干、クリアさは足りないかもしれません。が、近くによるとジェットブラック特有の映り込みはバッチリするので、それなりにクリアです。

各ボタンの操作性は問題ありません。

装着前と同レベルの使いやすさ。

スピーカーの切り込みが左右で大きさが違っていましたが、実用上の問題はありません。

気になる人は気になっちゃいそうですが、スピーカーは目じゃなく耳で堪能するものなので大丈夫でしょう。

Spigenのケースではコーナーの特殊な加工で衝撃のショックを吸収するような仕組みがありましたが、AVIDETのケースには何もありません。

でも、無用な隙間などは一切ないし、ケース自体の厚みでショックを吸収できるのではないでしょうか。

指紋と密着問題をクリアしたのか

さて、AVIDETのケースはSpigenのケースで起きた2つの問題をクリアしたのでしょうか。

  • 指紋が目立つ
  • iPhoneの背面とケースが密着して油膜のようなものができる

まず指紋。

残念ながら目立ちます。この問題はクリアタイプのケースにはつきものなのでしょうか。
思い返してみると、これまで使ってきたクリアタイプのケースはどれも指紋が目立っていた気がします。
やっぱり、マメにケアするしかないようですね。
これは不問としましょう。

iPhoneの背面とケースが密着する問題はどうでしょう。

この問題に関してはAVIDETのケースは大丈夫です。油膜、できませんでした。
理由はiPhoneの背面とふれるケースの内側に特殊な加工がしてあるからです。

近づいてみると点のような加工があることが分かります。

この点とういうかポチポチのおかげでiPhoneの背面との間に隙間ができて密着しないのでしょう。
これには大変満足しました。

ちなみに、クリアタイプなのに透明感がイマイチと感じた原因は、このポチポチのせいかもしれません。

やすもは思った

Bati2

AVIDETのケースは、油膜問題(ケースの内側とiPhoneの背面が密着することで発生)を回避できました。

指紋のつきやすさはクリアタイプ特有の問題として割り切ることにします。(クリアタイプで指紋がつきにくケースがあれば教えてください)
ケアをマメにすれば良いだけです。

ケース本来の役割であるガード力もそこそこありそうなので、大きな問題は残りません。
しばらくはこのケースでいこうと思います。

iPhone 7/7 Plusから登場した新色ジェットブラックの美しさをいかせるケースをお探しの方、AVIDETのケースはいかがでしょうか。

それでは!

ジェットブラックの美しさをいかせるケース!

ガード力は抜群だけど、ジェットブラックには密着しすぎるのが問題なSpigenのケースのお話

SpigenのiPhone 7 Plus用ケース『ウルトラ・ハイブリッド』を試してみた結果
ども。やすも(@yasumoha)です。iPhone 7 Plusのジェットブラックの美しいバックパネルに満足しつつも、その傷と指紋のつきやすさが不安ですぐに購入したケースがSpigenの『ウルトラ・…

Posted from SLPRO X for iPhone.


シェアして頂けたら感涙にむせびます

Rondoをまた読みたいなと思ってくれたら

是非、定期購読を!