HWD15(Wimax)は固定回線の代わりとして使えるのか。

投稿日:2015年1月29日

ども。やすも@yasumoha)です。
NAD11+Wimaxを固定回線の代わりとして導入してみましたが、みごとに失敗。
おとなしく光回線でも導入しようかと思いましたが、やっぱり諦めきれない!
原因はNAD11にあると考え、AmazonでHWD15を購入して再度、Wimaxが固定回線の代わりとして使えるのか試してみました。

HWD15(Wimax)は固定回線代わりになる

全く切断されることなく」使えています。
TwitterやFacebookといったSNSにネットサーフィン。
ある程度の速度を必要とするYouTubeなどの動画系サービスも遅延なく視聴できてます。
おうちの中で安定的にWimaxの電波をつかむ位置に設置したら置いておくだけで。

機種も選びません。
iPhoneにiPad、Macといったアップル製品、Android、WindowsPC、PSVita。
我が家のガジェットは全て接続できました。

もちろん、複数台同時に接続もOK。
僕がMacでネットサーフィンしている横で、家人がiPhone 6でネットショッピング。

我が家の通信環境として、HWD15は見事に固定回線の代わりとなりました。

定期的に切断されない安定感があるから

NAD11でも前述のような使い方はできていました。
でも、NAD11には「1時間に1回切断される」という非常にストレスフルな現象が起きるのです。

Wimax(NAD11)はお家の固定回線の代わりにならなかった… | Rondo

HWD15では、この現象は発生しません。使い始めてから1カ月ほど経ちますが、安定してつながり続けてくれます。

1時間に1回、再起動して待たされる…
こんなに面倒なことはありません。

固定回線の場合、「つながり続けてくれる安定感」はとても大事な要素です。
NAD11で最大の問題点がクリアされた時点で、HWD15は固定回線として合格となりました。

回線速度を求める人にはオススメできない

HWD15(Wimax)は、安定感がある。しかも、固定回線に比べて低料金。
では、万人にオススメできるのかというと、そうもいきません。
通信速度がたいして速くないのです。
もちろん、諸条件で速度は変わると思いますが、条件が良いところでも光回線には敵わないでしょう。

ちなみに、我が家の速度は平均して5Mbps前後(遅い!)。
速くても20Mbpsくらいかな。
平日は夜に1,2時間使う程度。前述のように各種サービスも問題なく使えているで、この程度の速度で不満はありません。

通信量の制限は、「au 4G LTE」を契約していなければ7GBの壁も関係ないので問題なしです。(契約後、26か月まで)
「3日間で1GB」の制限は適用されたことありません。

Wimaxの通信制限に関しては、こちらが良くまとまっていましたので参考にどうぞ。

WiMAX2+に通信速度制限がかかる条件、かけない方法についてのまとめ。 – WiMAX2最安比較とモバイルネット情報ブログ

やすものまとめ

Bati2

定期的に切断されることなく、安定してつながり続けてくれるHWD15は、固定回線の代わりとして使えました。
NAD11の定期的に切断される現象に悩んでいる方は、HWD15がオススメです。

ただし、通信速度は固定回線と同等とはいきません。
光回線のような速度を求める方は、固定回線をどうぞ。

それでは!

Wimaxで安定した通信を実現するなら「HWD15」

固定回線代わりにするならクレードルも合わせてどうぞ。

via PressSync Pro


シェアして頂けたら感涙にむせびます

Rondoをまた読みたいなと思ってくれたら

是非、定期購読を!