Apple Watch Series 2を使って1ヶ月でついたキズ(保護ケースつき)

投稿日:2017年7月18日

ども。やすも@yasumoha)です。
Apple Watch Nike+(Series 2/スペースグレイアルミニウムケース)を使い始めてから1ヶ月が過ぎました。その間、どれだけキズがついたのかをチェックしてみました。

思っていた以上にキズはつく

どこかにぶつけたり、落とした記憶は全くありません。でも、キズはつく。なぜか。分からない。

ガラスフィルムと保護ケースを着けてました

僕はiPhoneでもケースなしで使うのは怖いのでApple Watchでもガラスフィルムと保護ケースをつけています。
というわけで、この記事で紹介するキズは、正確にはガラスフィルムと保護ケースに守られたApple Watchについたもの、となります。
ちなみに、僕が使っているケースはこれです。

以下の記事でレビューしましたので、詳しく知りたい方はどうぞ。

僕のApple Watchの使い方

僕の使い方は基本的に毎日、起きてから寝るまで着けっぱなし。寝てる間は充電するために外します。
日中はオフィスでPCと向き合っている内勤となります。この時はiPhoneからの通知を受けるか時計としてしか使っていません。キーボードとマウスが主な接触相手。
それ以外は週に二回ほどランニングで活動量計として使っています。なお、この1ヶ月でランニング中に転倒したり何かにぶつかったことはありません。

ガラスフィルムと保護ケースについたキズ

まずはガラスフィルムと保護ケースについたキズをチェックしてみます。
結果から言いますと、どちらもキズだらけ。ナイスガードでした。

ガラスフィルムのキズ

ガラスフィルムには、フチが欠けたり、ヒビが入ったりと、かなりのダメージを受けてます。
フチが欠けた箇所は3箇所。ヒビは1箇所。
このガラスフィルムがなかったら、どうなっていたのでしょうか。まだ一ヶ月しか使ってないのに。コワイコワイ。

保護ケースのキズ

側面に一つ、目立つキズがつきました。何かにこすった記憶はやっぱりありません。
とはいっても、これだけ大きなキズなので、保護ケースがなかったらと考えるとゾッとします。
それ以外には細かい擦り傷が少々。ありがどう、hocoの保護ケース。

Apple Watch本体のキズ

ガラスフィルムと保護ケースに隠れていた本丸、Apple Watch本体にキズはついたのでしょうか。
両者を外してみます。

本体、ディスプレイともに無傷でした!
大きなキズはもちろんのこと、細かいスリキズに至るまで、全くありません。
ケースをつけていて本当に良かったです。

バンドは無キズ

バンドには全くキズはついてません。多少の汚れは水洗いできるので、汚れもありません。梅雨時、夏場になってきて多少の蒸れは感じますが、問題なしと言えるでしょう。お高いだけありますわ。

やすもは思った

Bati2

転倒、落下、接触等の記憶は全くありませんが、たった1ヶ月でたくさんのキズがつきました。Apple Watchはそのもののデザインが好きで購入したので当初は裸族で使おうと思っていましたが、今となってはiPhone同様にガラスフィルムと保護ケースをつけて良かったです。

これからApple Watchを使い始める人で裸族でいくか、ガラスフィルム&保護ケースをつけるか悩んでいる人がいたら本記事を参考にして考えてみてください。
僕はガラスフィルム&保護ケースの装着をオススメします。
それでは!

僕が使っているコスパの良いhoco.のApple Watch保護ケース!

詳しいレビューはこちらか!


シェアして頂けたら感涙にむせびます

Rondoをまた読みたいなと思ってくれたら

是非、定期購読を!