ハチミツビールてなんだ?松江地ビール 「宍道湖MOON」を飲んでみた!

投稿日:2015年1月12日

ども。やすも@yasumoha)です。
「ハチミツビール」なんてラベルに書いてあったら買わずにはいられませんでした。
島根ビールさんの「宍道湖MOON(松江地ビール)」です。
ちなみに、宍道湖は「しんじこ」て読みますよ。
知ってました?僕は… 読めませんでした。

ハチミツビールは甘くない

こちらのカッコいいデザインのラベル。

デザインにひかれて手にとってみたのですが、デザインより気になることが書いてありました。
それが「ハチミツビール」。
ラベルによるとビールのスタイル名とのこと。
お味はどんなものかというと

「ハチミツの糖分を全てアルコール発酵させることで出来るハチミツ酒特有のドライな味わい」

になるらしいです。
甘くはならないようですね。

飲む前からいろいろと期待させられる「宍道湖MOON」。
グラスに注いでみました。

とりあえず、香りをかいでみると強い甘い香りがしました。
ハチミツビールとはいうものの、白ビール、ヴァイツェンでもあるので、バニラのような甘い香りがするのです。
ハチミツの香りはするかというと、あまり分かりませんでした。

色は暗い黄色。濾過してないので濁りがあります。

香りと見た目を堪能したところで飲んでみると…
確かに全然、甘くない!
「ハチミツはどこ?」といった感じ。
ヴァイツェンらしく控えめな苦さがするだけで、香りのような甘さは一切感じません。
無濾過ということで濃厚ですが、飲みやすいビールです。

ただし、飲みやすいからといって一気に飲んではいけません。
アルコール度数か「9%」と普通のビールの2倍近くあります。
ここにハチミツは使われたのですね。
酔いが早かったのはこのせいだったのね…

他のクラフトビールに真似てほしいところ

ステキなデザインのラベルでしたが、他のクラフトビールにも真似てほしいことが書いてありました。
それはこのビールに合うオススメのおつまみ。

ラベルには『ビール職人オススメのおつまみ』と書いてあります。
こういうの、すごくありがたいです。

宍道湖MOONには
「ナッツやスモークチーズなど濃厚なおつまみ」
が合うそうです。

職人さんの感性で選んだおつまみなら間違いないはず。
個性の強いクラフトビールだからこそ、それぞれの特徴にあったおつまみと一緒に飲んでみたいのです。
他のクラフトビールもぜひ、お願いします。

やすもは思った

Bati2

宍道湖MOON」はハチミツビールということでどんな変化球がくるかと思いきや、とても良い香りの美味しいヴァイツェンでした。
ぜひ、飲んでいただきたいのですが、数量限定でネットではもう見つかりませんでした…
去年買ったので紹介するのが遅かった(T ^ T)

でも、島根ビールの美味しさは間違いありません。以前飲んだこちらのビールも美味しかったですし。

カレーにも合うという松江の地ビール『ビアへるん』のピルスナーを飲んだ! | Rondo

だから、こちらのレギュラー商品も美味しいはず!

ぜひ試してみて下さい!
それでは!

via PressSync Pro


シェアして頂けたら感涙にむせびます

Rondoをまた読みたいなと思ってくれたら

是非、定期購読を!