iPhone Xで画面上部に指が届かないときの対処法

投稿日:2017年12月31日

ども。やすも@yasumoha)です。
iPhone 7 Plus からiPhone Xに変わって画面サイズが小さくなったものの、片手持ちだと画面上部には指が届きません。だからと言って両手で持ち直すのはちょっと面倒…
そんな時はこの設定をすれば解決ですよ。

「簡易アクセス」をONにすれば画面上部に手が届きます。

設定アプリから簡易アクセスをONにすれば画面上部に片手持ちでも届くようになります。
簡易アクセスは

設定アプリから『一般->アクセスシビリティ』と進んでいくとあります。

上記写真のように簡易アクセスをONにしたらホーム画面に戻ってください。
そこで、以下の画像にある画面下部の赤枠のエリアを下に向かってスワイプしてみると、

画面全体が下がってきます!

この状態なら画面上部にあるアプリアイコンにも片手持ちで指が届くようになります。

アプリだけでなく、通知センターやコントロールセンターも起動可能です。
例えばコントロールセンターなら画面右上から左斜め下にスワイプすると表示できます。

ただし、通知センターやコントロールセンターの表示位置は下がってきません。
これららも下がってくれたら、より片手操作がしやすいんですけどね。

ちなみに、iPhone X以外のホームボタンがあるiPhoneなら、ホームボタン2度押しで同じことができます。
iPhone Xにはホームボタンがないので、設定から可能にしたのでしょう。

やすもは思った

Bati2

ホームボタンがなくなってベゼルレスになったiPhone Xとはいえ、片手で操作するには大きいです。
特に画面上部は厳しい。
そんな時は設定アプリから簡易アクセスをONにすれば解決ですよ。
それでは!

Posted from SLPRO X for iPhone.


シェアして頂けたら感涙にむせびます

Rondoをまた読みたいなと思ってくれたら

是非、定期購読を!