ヒヤヒヤしたアップル「Spring Forward」が終わったので、MacBook Pro (Retina, 15-inch, Mid 2014)の開封の儀!

投稿日:2015年3月11日

普通の人はアップルのスペシャルイベント『Spring Forward』を「ワクワク」して待っていたと思うのですよ。
でも、やすも@yasumoha)は「ヒヤヒヤ」でした。
だって、先週MacBook Pro(MBP)を購入したばかりだから。

「ヒヤヒヤ」した理由は「型落ち」への恐怖

買って1週間で型落ちなんてイヤです。
それだけが心配でした。
幸い、Spring ForwardでMBPに関する発表は13インチのアップデートのみ。
15インチもいずれアップデートされるとは思いますが、今回はなしということで安心しました。
僕のMBP15インチはまだ、最新モデルだぜ!

ちなみに、MBP以外のApple Watchや新しいMacBookに関する発表は楽しく拝見させてもらいました。

Spring Forwardが開催されることを知っていながらも購入した理由

Spring Forwardが開催されることは知っていました。
そこで新製品が発表されることも。
それでも、このタイミングでMBPを買った理由は2つあります。

  • 「円安による値上げ」が怖い
  • 今ならアップルローンが「分割金利0%」

円安による値上げ」が怖い

円安が原因とは明言していませんが、恐らく円安が理由なのでしょう。
いつ来るかと思っていたら、Spring Forwardのタイミングでアップル製品が値上げされました。
iPhoneはもちろん、MBPも例外ではありません。

その額は、僕が買ったMBP 15インチだと

2.5GHz 248,800円 → 282,800円

3万円以上の値上げです!
先週、買っておいて良かった…

iPhone6/6 Plus、iPhone5s、iPodなどが値上げ!円安が影響か – iPhone Mania

今ならアップルローンが「分割金利0%」

アップルローンのお話は、期間限定でアップルが提供していくれる分割金利0%キャンペーンのこと。

Appleローン 分割金利0%キャンペーン – Apple Store(日本)

2015/3/15までにApple Storeで30000円以上お買い物すると、分割回数12回までは金利0%でローンを組めるというキャンペーンです。
これを利用すると、まとまったお金を用意しなくても高額なアップル製品が手に入るというわけ分けです。
MBPは長く使う製品ということで、このキャンペーンを利用しました。
値上げはされちゃいましたが、このキャンペーンはまだ使えます。

安心したので開封の儀!

購入直後の型落ち恐怖がなくなった今、ようやく胸をはってブログ上で開封の儀を行えるようになりました。
型落ちしなかったとはいえ、発売から半年以上経っていますが、これだけはやっておきたいのです。
(以降、写真多めとなります。)

まずは外箱。

デザイン、変わりませんね。
新しいMacBookだと変わるのでしょうか。カラーバリエーションがあるようですし。

蓋をあけて、初めまして、MBP!

本体を取り出してみました。

それでは、開いちゃいます。

パっカーン!

15インチのReitnaディスプレイが登場。
デカイ!つるっつるのピッカピカ!

ただ、この写真では大きさが伝わらないと思うので、スマホ界では大型サイズに入るiPhone 6 Plusと並べてみました。

全然、小さいです。当たり前ですが。

お次はキーボード。

これまで使っていたmacがairの11インチだったので、キーピッチがかなり広く感じます。

トラックパッドも大きくなりました。
横幅は11インチairと同じだけど、高さが大きくなってます。

両サイドにあるスピーカーです。

大きく綺麗なRetinaディスプレイということで、動画を見る機会も多くなるはず。
なので、スピーカーが装備されているのはありがたい。

側面を見てみます。

airと違ってフラットです。

側面にあるコネクタ系をチェックしてみます。
まずは向かって左側。

電源にサンダーボルト、USBにイヤホンが挿せます。
この多さはProならでは。

新しいMacBookはUSBのType-Cがウリのようですが、正直微妙ではないかと思ってます。
きっと、いろんなアダプタを買うはめになるのではないでしょうか。
それならば、Proのように最初から備えている方が便利かと思います。
もっとも、薄くするためには仕方がない面もあったのでしょうけども。
用途も違うと思いますので。

向かって右側。

こちらにもUSBがあります。
そして、HDMIにSDカードスロット。

airの11インチを使っていた身としては、SDカードスロットの存在が非常にうれしいです。
先ほど、新しいMacBookはアダプタを持つことになるのが不便かもと書いたのは、11インチでSDカード用のアダプタを持ち歩くのが面倒だったからです。

最後に付属品。

ほとんど電源関係です。ACアダプタが大きくなりました。

ディスプレイ用のクリーナーも付いてました。

やすもは思った

Bati2

型落ちの不安からヒヤヒヤしたSpring Forwardでしたが、先週買ったばかりのMBP 15インチに関する発表はなかったので安心しました。
(逆に残念に思っている人もいるのでしょうかね。)

いずれ15インチもアップデートされるとは思います。
でも、アップルさんには、せめて半年くらいは新型MBPの発表は控えていただきたいと思います。
少しでも長く最新機種でいさせて下さい。

それでは!

オンラインのMacストアはこちらです。

Mac – Macのノートブックとデスクトップを購入 – Apple Store(日本)

via PressSync Pro


シェアして頂けたら感涙にむせびます

Rondoをまた読みたいなと思ってくれたら

是非、定期購読を!