キリンビールの新たな挑戦!!『スプリングバレーブルワリー』プロジェクトの第1弾ビール『496』を飲んでみました!

投稿日:2014年10月6日

ども。やすも@yasumoha)です。
キリンビールの『スプリングバレーブルワリー』プロジェクトの第1弾ビール『496』をようやく飲むことが出来ました!
7月31日の予約開始から待つこと約2ヶ月。
首を長くして届いたそのお味はいかほどだったか。

『496』とは

496』とはキリンビールが始めた『スプリングバレーブルワリー』プロジェクトのビールです。

496の紹介の前に、まず『スプリングバレーブルワリー』プロジェクトとは何か。
特設ページによると、

「ビールを新しく、面白く。
ワクワクするビールのプロジェクトを始めます。」

とあります。
これを読んだだけでビール好きとしては大興奮。

先ほどのHPを更に読み進めていくと、このプロジェクトでは2015年完成のビールに向けてプロトタイプを作るとのこと。
その過程は4つの段階に分かれていて、その第1弾が今回飲んだ『496』というわけです。

そしてプロジェクトの進め方は

量産品では実現できない、未体験のビールと、”つくり手”と”飲み手”が
一緒になって楽しむ新たな”ビール文化”。
それをあなたや、あなたが一緒にビールを飲みたい人と共に育んでいきましょう。

つくる側だけでなく、僕たち飲む側の意見も反映できるみたいです。
こうしてブログに記事を書くだけでも何らかのフィードバックになるのでしょうか。

同じような試みとしてサッポロビールのこんなのもありました。

[コンビニ限定商品 ビール]サッポロ 百人のキセキ 至福のブラウンエール | 商品情報(サッポロビール) | サッポロビール

大手メーカーもクラフトビール界隈の盛り上がりを無視できなくなってきたのでしょう。
いちビールファンとしては大歓迎です。

ちなみに、『496』、第2弾の『Willy』は残念ながら既に完売…
第3弾の『JZB』からはまだ予約が出来ますので、気になる方はこちらからどうぞ。
(記事執筆2014/10/06の状況です。)

第1弾商品『496』予約特設ページ:SPRING VALLEY BREWERY|キリン オンラインショップ DRINX(ドリンクス)

IPAのホップ感とラガーのキレを両立する新たな試み

ラベルはいたってシンプル。
中身に自信があるということでしょう。

デザインはシンプルですが、よく見ると各種情報がしっかりと表記されています。

シンプルではなく、プロトタイプということで、このデザインになったのかな。

記載内容はこれまでの大手ビールメーカーの商品のそれとはちょっと違います。
OG(比重 (ビール) – Wikipedia)やらIBU(国際苦味単位 – Wikipedia)などなど。
おまけに、Special Ingredient(特別成分)には”Passion”とまで!
蒲生さんを筆頭に、開発陣の熱い思いが伝わってきますw

グラスに注いでみます。

まずは香り。
爽やかなホップの香りを強く感じます。
甘さは、フルーティとまではいきませんね。
ひたすら爽やかです。
フレッシュなホップを使っているのでしょう。
この香り、ホップ感は、キリンのラガーや一番搾りとは別物だなと思いました。

色は濃いめの黄色。透明感はありませんね。
それもそのはず、ラベルに”Unfiltered”(無ろ過)とありましたので。

お味の方はどうでしょう。

まず感じたのは”苦さ”。
しっかり強めの苦さです。
でも、飲み込んでしまえばさっぱりとする爽やかな苦さです。

香りと同様、味にも甘さは感じませんでした。

さっぱり、爽やかな飲み口なのでコクは強くありません。
その分、キレがあると言えば良いのでしょうか。
このキレの良さは大手メーカービールと同じですね。
キリンでいうところのラガーかな。
ちょっと濁りのあるビールなのに、さっぱりキレのあるビールというのは不思議です。

やすもは思った

Bati2

キリンの新たな試み、『スプリングバレーブルワリー』プロジェクトの第1弾『496』。
ホップの苦さ、爽やかさをいかしたキレのある美味しいビールでした。

キリンのラガーと言えば、キレはあるけどIPAのようなホップ感はありませんでした。
でも、『496』ではホップ感もキレもある。
確かに、この組み合わせを両立しているビールはなかったと思います。
キリンさんのチャレンジ、成功しているのではないでしょうか。

こうなってくると、楽しみなのが第2弾の『Willy』。
こちらはどのような挑戦をしてくれるのでしょうか。
『496』とは全く異なるアプローチでくるのか。それとも、『496』と同じ試みを更に進化させてくるのか。
僕としては、これまで味わったことのないビールを実現するような、新しいアプローチをしてほしいです。
いずれにせよ、届くのが楽しみです。

それでは!

第3弾からはまだ予約できますよ!

第1弾商品『496』予約特設ページ:SPRING VALLEY BREWERY|キリン オンラインショップ DRINX(ドリンクス)

スプリングバレープロジェクトについて知りたい方はこちらをチェック!

SPRING VALLEY BREWERY|キリン オンラインショップ DRINX(ドリンクス)

SPRING VALLEY BREWERY(スプリングバレーブルワリー)

via PressSync Pro


シェアして頂けたら感涙にむせびます

Rondoをまた読みたいなと思ってくれたら

是非、定期購読を!