Google Readerが終わっても、Sylfeedは終わらない!

投稿日:2013年6月7日

SylfeedのGoogle Reader終了後の対応が発表されました!
今後は単独で動くアプリになるそうです。
最近はライバルたちの動向ばかりが耳に入ってくるだけ。
Sylfeedからは何も発表されていなかったのでどうなることかと不安になっていました。
しかし、これで安心です。
一応ね。

Sylfeedの今後の対応

それでは、詳しくチェックしてみましょう。
今後の対応と、ちょっと気になる箇所がありますよ。

Sylfeed 3.0.6(¥170)
カテゴリ: ニュース, ソーシャルネットワーキング
販売元: GACHANET – GACHANET(サイズ: 6.9 MB)
全てのバージョンの評価: (1,195件の評価)

まずは公式リリース

Sylfeedの開発元、GACHANETさんからの発表はこちら。

Googleリーダー終了後の対応について | GACHANET


ここではっきりと述べています。

次回アップデートでSylfeedは単体で動作するRSSリーダーになります。

via: Googleリーダー終了後の対応について | GACHANET

Feedly連合に入るのではなく、1人でやっていくと決めたのですね。
その心意気や良し!!
あ、Feedly連合に関しては以下の記事をご覧下さい。

FeedlyとReederが手を組んだ!Sylfeedも入れてもらえばいいんじゃない?

Reederを筆頭に名だたるアプリが揃っています。
ここに加わるのではなく、自前のサーバーなどを設置してやっていくということですか。
それともReederのローカルRSSのような仕組みになるのでしょうか。
いずれにせよ、6月下旬のアップデートが楽しみです。

移行はGoogle Readerから引き継ぎ可能

公式リリースにはGoogle Readerから引き継ぎが可能とも書いてあります。

7月まではGoogleリーダーからデータを引き継ぐことができます。

via: Googleリーダー終了後の対応について | GACHANET

Feedlyのように簡単に引き継げる仕組みであってほしいものですが、以下の様な記述もあります。

7月になるとGoogleリーダーにはアクセスできなくなりますので、それまでにデータをエクスポートしておくことをお勧めいたします。

via: Googleリーダー終了後の対応について | GACHANET

先ほど、7月まではデータの引き継ぎが可能との記述がありましたが、それ以降でもGoogle Readerのデータをエクスポートしておけば、それを使って引き継ぎが可能なようですね。
2段構えで安心です。

Feedlyに頼る不安な文面もある

以下の文章では、万が一に備えてFeedlyでGoogle Readerの引き継ぎをするように勧めています。

最近のニュースでも話題なっておりますが、Googleリーダーの後継としてFeedlyが注目されています。7月まではGoogleリーダーのアカウントでサインインするだけで自動的にデータが引き継がれますので、実際に使うかどうかにかかわらずアカウントを登録しておくことをお勧めいたします。 http://www.feedly.com/

via: Googleリーダー終了後の対応について | GACHANET

ご丁寧にFeedlyのリンクまで張ってあります。
本当に万全を期するためなのでしょうが、少々自信がないのかなと不安に感じました。
いや、ユーザーを大事に思うが故の一文なのでしょう。

Feedly: Your Google Reader, Youtube, Google News, RSS News Reader 16.1.542(無料)
カテゴリ: ニュース, エンターテインメント
販売元: DevHD – DevHD Inc(サイズ: 10.2 MB)
全てのバージョンの評価: (2,624件の評価)
iPhone/iPadの両方に対応

これまでと同じように使えるのか

対応することを発表したものの、これまでと変わらずに使えるのかについては何も触れていません。
何か機能的な制限などが出てくることはあるのでしょうか。
何も触れていないということは、何もないということで良いんですよね。
ちょっと心配です。

次回アップデートまでにしておくこと

次回アップデートは6月下旬を予定しているそうです。
まだ時間がありますね。
よって、その間に僕らが準備しておくことは以下の2つ。

  • Google Readerのデータをエクスポートしておく
  • FeedlyでGoogle Readerのデータを引き継いでおく

1つ目のエクスポートは、7月以降にどのサービス、アプリを使うにしてもやっておいた方が良いでしょう。
Feedlyも無料ですし、GUIが美しくて使いやすいものなので、やっておいて損はありません。
僕はSylfeedが対応しなかった場合はFeedlyが乗り換え第一候補です。
Feedlyについては以前記事にしましたのでご覧下さい。

確かにFeedlyは良い。でもまだ足りないぞ。少なくとも三つ不満がある。
Feedlyがアップデート。フィードの消化効率は上がったのか、早速試してみました。
FeedlyでリストビューからPocketに送る方法

まとめ

少々不安は残りましたが、7月以降も使えそうなので良かったです。
サービスを乗り換えたり、RSSから離れたりする人もいるようですが、長く使ってきたアプリなので、これからも使い続けていきたいのです。
6月下旬が楽しみになりました。
開発陣の方、がんばって下さい。
それでは。

Sylfeed 3.0.6(¥170)
カテゴリ: ニュース, ソーシャルネットワーキング
販売元: GACHANET – GACHANET(サイズ: 6.9 MB)
全てのバージョンの評価: (1,195件の評価)



Feedly: Your Google Reader, Youtube, Google News, RSS News Reader 16.1.542(無料)
カテゴリ: ニュース, エンターテインメント
販売元: DevHD – DevHD Inc(サイズ: 10.2 MB)
全てのバージョンの評価: (2,624件の評価)
iPhone/iPadの両方に対応

シェアして頂けたら感涙にむせびます

Rondoをまた読みたいなと思ってくれたら

是非、定期購読を!