[ビール] 東京ブラック by ヤッホーブルーイング

投稿日:2014年1月25日

黒ビールを飲みたくなる時って、たいがい不意打ちです。
今日は飲むぞって決めてたわけじゃないけど、急に飲みたくなります。
そんなとき、あると嬉しいのがヤッホーブルーイングさんの「東京ブラック」です。

何から何まで香ばしい

一目で黒ビールと分かるデザインの缶です。
ヤッホーブルーイングさんのデザインはどれもステキですね。

目印はこのお相撲さん。

なぜ、お相撲さんなのか理由を知っている方がいらしたら、やすも(@yasumoha)に教えて下さい。
黒ビールとお相撲さんがどうしても結びつきません。
名前の一部である東京に国技館があるからでしょうか。

グラスに注いでみると飴色の泡がキレイです。
缶のラベルにある雲と似てますね。
あれは雲じゃなくて泡なのでしょうか。

グラスを口元に近付けてみると、香ばしい香りが漂ってきます。
飲んでみると、これまた香ばしい。
まず泡。そしてビールと順に口に入ってきますが、どちらもです。

しっかりとした苦みも感じます。
が、甘さもあります。
香ばしさと苦みと甘み。
まとめると、美味しいとなりますね。
いつ飲みたくなっても良いように、冷蔵庫に1本は常備しておきたいです。

製品詳細

製品詳細 製品名:東京ブラック
名称:ビール
内容量:350ml
アルコール度数:5.0%
原材料:麦芽・ホップ
賞味期限:製造より5ヶ月(缶裏に記載)
保存方法:冷暗所に保存
製造元:(株)ヤッホーブルーイング

引用元:【公式サイト】東京ブラックの通販なら 醸造所直営 よなよなの里 本店「よなよなの里 本店」

ポーターとは?

ところで、ラベルに「ポーター」とう文字があります。

これは何かというと

ポーターは18世紀に開発されたビールである。焙煎した茶色麦芽を用いた点が特徴で、焦がした麦芽の芳香とホップの苦さが味わえる。

引用元:ポーター (ビール) – Wikipedia

「焙煎」と「焦がした」という説明があります。
これが香ばしさの正体だったのですね。
同種のビールとして有名なものに、ギネスビールがあります。
最近飲んでないので東京ブラックの味を忘れないうちに飲んでみようと思います。

やすもは思った

Bati2

毎日は飲まないけど、不意に飲みたくなる。
冷蔵庫に一本常備しておく黒ビールとしては、「東京ブラック」がおススメです。
それでは~ (°∀°)ノ

この香ばしさをぜひ、あなたにも!

飲み比べもイイかもですw

この記事はするぷろで書きました。

するぷろ for iOS(ブログエディタ)
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング, 仕事効率化


シェアして頂けたら感涙にむせびます

Rondoをまた読みたいなと思ってくれたら

是非、定期購読を!