Jabra Rox Wirelessを一週間使ってみた感想

投稿日:2014年7月19日

ども。やすも@yasumohaです。
Bluetoothヘッドセットの『Jabra Rox Wireless』を購入してから一週間が経ちました。
そこで、良かった&残念なところをまとめてみましたよ。

一週間使ってみて分かったこと

一週間使ってみて改めて思うのは、「買って良かった」です。
でも、気になるところはあるわけですよ。
良いところはもちろん、悪いところも。
それぞれ紹介していきます。

良かったところ

Good

良かったところはこちら。

  • コンパクト故の取り回しの良さ
  • 音質が良い

コンパクト故の取り回しの良さ

購入前に期待していたこと、ファーストインプレッションで実感できたことは、一週間使ってみても変わりませんでした。
イヤホン本体も、首にかけるだけの長さしかないコードも、とにかくコンパクト
どこにも引っ掛からない、絡まらないってステキです。
引っかかる時は、たいてい不意打ち。
そのため、イライラは急上昇するのですが、それが全くない。
気持ちがずっと穏やかでいられてハッピー(笑)

コンパクトさはイヤホンをしまう時にも効果を発揮します。
コードが短いので、収納時に絡まる心配がありません。
コードを絡まらないようにキレイに収納する手間がかからなくて楽チンです。

音質が良い

コンパクトなボディ、ワイヤレスという条件下では高音質といっても良いでしょう。
(ハイレゾなんかと比べちゃダメですよ)
変なノイズもなくクリアなサウンド。
満足してます。

残念なところ

Bad Point

やっぱりありますよね。残念なところ。

  • 移動中、途切れる
  • 電池持ちは良くない
  • ベストポジションを見つかるまでの不安定さ

移動中、プツッと途切れる

一箇所に留まっていれば途切れません。
電車に乗り込んで座れたり立っていたりして。
でも、電車を降りてホームを歩いていると、不意にプツッと、一瞬ですが途切れることがあります。
(思い出してみると、駅のホームが多いな…)
音質が良いだけに残念です。
すぐに回復しますが、気になります。

ベストポジションを見つかるまでの不安定さ

自分の耳にあったイヤーピース、コードの長さをつかめるまでが大変でした。
付属のイヤーピースだと、すぐに外れてしまうのです。
ランニングでなんて、とても使えません。

僕は付属のイヤーピースは全て合わなかったので、これまで買ったイヤホンの付属品を片っ端から試してみました。
運良くピッタリサイズのものが見つかったから良かったものの、なかったらお蔵入りでしたよ。

▲EarWingという付属品はマストです。
ちなみに、ベスポジはまだ模索中です。

電池持ちは良くない

仕様によると最大音楽再生時間は5.5時間となっています。
それに対して僕の使い方は通勤時間の往復二時間。
二日も使うと残量が心もとなくなってしまうので充電します。
いざとなったらモバイルバッテリーから充電すれば良いのですが、ちょっと短いです。
あと2、3時間は欲しいかな。

やすものまとめ

Bati2

残念なところの数が良かったところを上回ってしまいました。
でも、大丈夫。
最終的には満足感の方が上回っています。
勝因は「コンパクトさ」。
圧倒的ですよ。

イヤホンのコードが絡まるストレス。
今使っているBluetoothイヤホンの音質が不満。
そんな方は『Jabra Rox Wireless』を検討してみて下さい!
それでは( ´ ▽ ` )ノ

ストレスフリーの着け心地!

via PressSync Pro


シェアして頂けたら感涙にむせびます

Rondoをまた読みたいなと思ってくれたら

是非、定期購読を!