スマホの充電に巻き取り式のUSBケーブルを使ってる人は充電中に熱くなってないか確認を!

投稿日:2014年10月13日

ども。やすも@yasumoha)です。
毎晩、寝るときにXperiaの充電に使っていた巻き取り式のUSBケーブルがエライことになってました!
もう少し気づくのが遅かったら大惨事になっていたかも…
同じような使い方をしている方は多いと思うので、僕の状況をシェアしたいと思います。

熱がこもって火事になる危険性大!

まずは巻き取り式のUSBケーブルがどうなってしまったのかをお見せします。

ケーブルの外装、コーティングが溶けて中の金属ケーブルが露出しています!
ケーブルを伸ばさずに使っていたので、伸ばしてみてビックリでした。

実際、この状況に気づいたときはとても熱くなっていましたから。
思わず耳たぶを触ってしまうくらいに、です。

燃えやすいものが近くにあったりしたら、火事になっていたかも…
手遅れになる前に気がついて良かったです。

原因を考えてみた

photo credit: horizontal.integration via photopin cc

どうしてこんなことになったのか。
考えうる原因は

  • 非対応のケーブルを2.1Aの急速充電ポートで使用していた
  • ケーブルを伸ばさずに使用

上記の2つに共通しているのが、僕が正しい使い方をしていないこと。
はい、僕が悪いです。
お薬でいうところの、「用法、用量を正しく守って…」というやつです。

この巻き取り式のUSBケーブルは100円ショップで買ったもので、品質は重視してませんでした。
おそらく、2.1Aの急速充電には対応していなかったのでしょう。
安けりゃ良いというものではありませんね。

ケーブルは必要な分だけを伸ばして使っていました。
ただ、伸ばしたと言っても10cmほど。
つまり、巻き取った状態とほぼ同じ、といえます。

これでは熱がこもってしまいますね。
放熱性を考えたらケーブルは全部伸ばして使うべきなのでしょう。

今回の教訓

  • 急速充電するには、対応USBケーブルを使うこと
  • 巻き取り式のUSBケーブルは伸ばして充電

やすもは思った

Bati2

なかなか寝つけなくてスマホでもいじろうか。
そう思ってスマホを手に取った時、たまたまUSBケーブルに手が触れたら…
ビックリするほどの熱さで目が覚めました。

巻き取り式のUSBケーブルで充電している方は、熱くなっていないか確認してみて下さい。
スマホ本体ではなくケーブルをです。
ひょっとしたら、驚くほどの熱さになってるかも…
火事になったら大変ですから。

それでは( ´ ▽ ` )ノ

こいつを買ってみました!

ちょうど良いタイミング?でAnkerのケーブルがセールになっていので買っちゃいました。レビューは後ほど。
ただ、今は在庫不足のためか、恐ろしく高値になってますね…

供給が安定しているこちらも良さげです。ま、Amazon製ですからね。

via PressSync Pro


シェアして頂けたら感涙にむせびます

Rondoをまた読みたいなと思ってくれたら

是非、定期購読を!