【スプリングバレーブルワリー】COPELAND(コープランド)

投稿日:2015年6月18日

ども。やすも@yasumoha)です。
キリンビールが展開するクラフトビールプロジェクト「スプリングバレーブルワリー」の『COPELAND(コープランド)』を飲んでみました。

麦のウマさと苦味と酸味のバランスがナイス!

ラベルはこんな感じ。
ビールといえば、ゴールドです。

グラスに注いでみました。

ピルスナータイプということで、透明感のあるゴールド。

香りはほんのりと甘いのですが、柑橘系の爽やかさはありません。
泡立ちは良好です。

飲んでみると、『麦』感がすごくて美味しい!
苦味と酸味、甘味をバランスよく感じました。
ただし、飲み込んだあとには酸味が一番強く残ります。

きっと温まってきたら、より一層、酸味が強くなりそうです。
酸味が苦手な僕は早めにゴクゴク飲みました。

ゴクゴクと飲めたのは、炭酸がそれほど強くないから。
ビールの味をしっかりと感じるには、このくらいの強さの炭酸でちょうど良いです。

ほどよい炭酸の強さは、飲み込んだ後、口の中に残る味にも影響しています。
味の余韻が口の中に長く留まってくれるのです。
ちなみに、余韻の主役は酸味でした。

やすもは思った

Bati2

スプリングバレーブルワリーの『COPELAND(コープランド)』。
雨の降ったジメッとした暑い日に飲んだのですが、苦味も酸味もほどよくて美味しいビールでした。
しかも、ゴクゴクと飲みやすい。
梅雨のこの時期にピッタリのビールかも。
それでは!

公式通販で買えます!

SPRING VALLEY BREWERY(スプリングバレーブルワリー)|DRINX(ドリンクス)

スプリングバレーブルワリーについての詳しい情報はこちら!

ワクワクするビールの未来を。SPRING VALLEY BREWERY(スプリングバレーブルワリー)

via PressSync Pro


シェアして頂けたら感涙にむせびます

Rondoをまた読みたいなと思ってくれたら

是非、定期購読を!