JPRiDEのワイヤレスイヤホン『JPA1 MK-II』はお手頃価格&良音質でiPhoneユーザーにオススメ!

投稿日:2017年2月5日

ども。やすも@yasumoha)です。
iPhoneで使えるワイヤレスイヤホンを探してみたところ、見つけました。
JPRiDEの『JPA1 MK-II』です。

JPRiDEの『JPA1 MK-II』をに決めた2つの理由

Bluetoothでワイヤレスな便利さが前提にあるとして、同様の製品はたくさんあります。その中から『JPA1 MK-II』を選んだ理由は2つ。

  • AACコーデック対応
  • お手頃な値段

音質を左右する『AAC』コーデックに対応

iPhoneで使うワイヤレス、Bluetoothイヤホンの音質を左右するのがコーデック。
iPhoneは最新のiPhone 7になってもAACというコーデックに対応しているだけ。

コーデック – Wikipedia

当然、AACに対応しているワイヤレスイヤホンを探すのですが、Amazonやら楽天にはなかなかありません。
3000円くらいのお手頃な値段でよく見かけるワイヤレスイヤホンは、ほとんどaptXというコーデックに対応しているだけなのです。
(0が一つ増えると選択肢は多くなりますが。)

iPhoneとワイヤレスイヤホンのコーデックが一致していないと、音質はBluetoothが保障する最低限の品質(SBCコーデック)となり、よろしくありません。

その点、『JPA1 MK-II』はAACに対応しています。
(aptXにも対応しています。)
よって、iPhoneで使っても音質はそれなりに良いはず。
「それなり」というのは、お値段なりということ。お値段から過剰な期待をしてはダメでしょう。ハイレゾとかノイズキャンセルを意識している人はやめた方が良いでしょう。

3999円と手を出しやすい価格

JPA1 MK-II』はAACコーデックに対応していて音質もそれなりに良いはず。加えて、ワイヤレスという便利さも併せ持っているのですが、そのお値段は3799円。(Amazonで2017/02/04点)

Apple純正のAirPodsやBose、Sonyといった高級機種に比べたら0が一桁少ないです。
これくらいのお値段なら故障や紛失といったアクシデントが起きてもショックは少なく済みますよね。

実際に使ってみた感想

購入してから実際に2週間ほど、主に通勤時の電車内でiPhone 7 Plusと使ってみた感想がこちら。

  • 音質は悪くない
  • 接続は安定している
  • バッテリーはもう少し頑張ってほしい

音質は悪くない

音質は悪くありません。むしろ、お値段なりというか、お値段以上かと。遅延やノイズが入ることもありません。AAC万歳です。
遅延に関して言えば、Bluetoothのバージョンが、データの転送効率がより良くなった4.1であることもプラスに影響しているのでしょう。

ちなみに、AACに対応していないPS Vita(SBCコーデックのみ対応)で試してみたところ、ノイズがiPhoneで使っている時よりもあきらかに増えました。接続も正直なところ、安定しませんでした。
PS VitaはBluetoothのバージョンも2.1と古いので仕方ないかもしれません。

「AAC+Bluetooth4.1」に対応したデバイスと使う分には、『JPA1 MK-II』の音質は十分に満足できるものでした。

接続は安定している

以前試してみたワイヤレスイヤホンは、電車内、街中で使うとプツプツと音が途切れて全く使い物になりませんでした。
その点、『JPA1 MK-II』はどこで使っても接続が安定しています。
せっかく音が良くても接続が安定しなければストレスがたまるだけで意味がありません。

バッテリーはもう少し頑張ってほしい

音質もお値段も満足度の高い『JPA1 MK-II』ですが、バッテリー切れまでが早いのが弱点かと。
Amazonの商品説明によると使用可能時間は約6時間となっています。
実際に使うと、その通りに使用できるのですが、もう少し長く持ってほしいです。

僕の場合、片道1時間ほどの通勤を毎日しているので、2日で充電が必要になります。
本体がとっても小さく軽い半面、バッテリーの容量は少ないのでしょう。
軽くて小さいは正義なのですが、充電の頻度が多いとメンドイです。

やすもは思った

Bati2

それなりのお値段でAACに対応しているワイヤレスイヤホン『JPA1 MK-II』。
イヤホンジャックのなくなったiPhone 7はもちろん、それ以前のiPhoneシリーズで使うにはオススメですよ~

それでは!

お手頃価格で良音質なJPRiDEの『JPA1 MK-II』


シェアして頂けたら感涙にむせびます

Rondoをまた読みたいなと思ってくれたら

是非、定期購読を!