生チョコ感がたまらない「金のアイス 生チョコバー」を食べました(^-^)/

投稿日:2013年11月30日
slooProImg_20131129144739.jpg

冬こそアイスの本番と思っているやすも(@yasumoha)です。
だって、冬の方がじっくりゆっくり味わって食べられますから。
寒いとか関係ありませんよね?
そんなアイスの季節には生チョコが入った「金のアイス 生チョコバー」がぴったり!
というわけで食べてみました。

「金のアイス 生チョコバー」とは

セブンイレブンのプライベートブランド、セブンゴールドから販売されているアイスです。

 濃厚でとろける生チョコをコクのあるバニラアイスで包み、チョコレートでコーティングしたプレミアムチョコバーです。
生チョコは複数のカカオ豆をブレンドし、深みのある味わいに仕上げました。

引用元:セブンゴールド|セブン-イレブン~近くて便利~

生チョコに加えてチョコレートでコーティングまでしているというチョコづくしな一品。
まさにプレミアム。
これだけチョコまみれだと、あいだにはさまれたバニラがどんな味に仕上がっているのか実に興味深いところです。

セブンゴールドとは

こちらのサイトを見ると

  • 専門店の本格的な味を、ご家庭で楽しめる贅沢
  • ワンランク上のおいしさをご提供

とあります。
セブンイレブンで売っている商品で「金の~」や「ゴールド~」とつくものはこのブランドのものみたいです。
有名なものでは、食パンやハンバーグ等のお総菜、ビールがあります。
いくつか食べたことがありますが、どれも驚くほど美味しいです。
コンビニでこのクオリティを売られたら、他のお店は困っちゃいますね。

いただきます!

それでは、箱から取り出して



いただきます!

外側のチョコはパリッとしています。
一口かじっただけで、早くも生チョコの登場です。



たっぷり入っているのでしょうか。期待しちゃいます。

生チョコは、口の中に入れるとすぐにとろっとして滑らかになります。
ロイズの生チョコ的な感じです。
濃厚ですが、甘過ぎることはありません。
外側のチョコと違ってコクというか深みがあります。
これが複数のカカオ豆の実力か…
でも、複数ってどれくらいでしょうか。

バニラアイスの味にも触れておきましょう。
これだけで食べても多分美味しいです。
だけど、外側のチョコと内側の生チョコと合わせて食べるともっと美味しい!
「チョコに加えてバニラまで甘かったらくどいな…」
そんな心配は杞憂に終わりましたよ。
3つが合わさることでほどよい加減の甘さに仕上がってます。

食べ進めていきます。



「あれ、生チョコが消えた。」



まだ半分ほどしか食べていません。



「もしかしたら、また出てくるのかも…」
そう思って食べ続けてみましたが、生チョコはもう出てきませんでした。



この商品がたまたまそうなのでしょうか?
検証のため、もう一本買わなくてはなりませぬ。



何はともあれ、完食です。
ごちそうさまでした。

諸成分

こちらになります。



カロリーは305kcalと少々高めです。

やすもは思った

Bati2

外側のチョコレートと内側の生チョコレート。
チョコづくしで甘くなりすぎそうですが、間にはいったバニラが良い仕事をしたおかげで絶妙のバランスに仕上がっています。
冬に食べる生チョコは最高。
このアイスでぜひ、生チョコを堪能して下さい。
それでは~

この記事はするぷろで書きました。

するぷろ for iOS(ブログエディタ)
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング, 仕事効率化


シェアして頂けたら感涙にむせびます

Rondoをまた読みたいなと思ってくれたら

是非、定期購読を!