エレコムのBluetoothレシーバー『LBT-PAR500AV』が音もスタミナも文句無し!

投稿日:2015年3月2日

ども。やすも@yasumoha)です。
Complyのイヤーピースの装着感がとても気に入ってしまって使い続けているのですが、Bluetoothイヤホンの無線接続になれてしまった身としては、有線接続は鬱陶しい。
というわけで、お気に入りのイヤホンとiPhoneを無線接続してくれるエレコムのBluetoothレシーバー『LBT-PAR500AV』を買ってみました。

エレコムのBluetoothレシーバー『LBT-PAR500AV』

今回購入したのがこちら。

Amazonだと定価7538円が今なら41%OFFの4482円!(2015/03/01時点)。
なかなかのお得感ということで、ポチりました。

無線接続とは思えない音質とスタミナ

いきなりですが、このBluetoothレシーバー、かなりオススメです。

その理由がこちら。

  • 音が良い
  • スタミナ抜群

Bluetoothレシーバーだから無線接続できる点は当たり前。
なので、競合製品と比べて優れているポイントをあげてみました。

音が良い

音質なんて、上を見たらキリがないし、人それぞれで違うでしょう。
それでも、『LBT-PAR500AV』によるイヤホンとのBluetooth無線接続は、確かに音が良いです。

理由は、「パワフル&クリア」。
とても力強く音を鳴らしてくれるし、とてもクリアなのです。

力強さは、100mW+100mWの高出力ヘッドフォンアンプを搭載しているから。
アンプを内蔵しているBluetoothレシーバーなんて聞いたことがないのですが、それを2つも搭載しているとのこと。
よく鳴るわけです。

クリアさは、高音質なコーデックaptX、AACに対応しているからでしょうか。
それに加えて、電波用のアンプ「RFアンプ」を搭載している。
さらに、Bluetooth最高クラスのClass1を採用することで、従来Bluetoothと比べて、より幅広い帯域において安定した電波強度を確立しているそうです。

パワフルな出力に高音質なコーデック。
僕が音を良く感じたのも間違ってないですね。

スタミナ抜群

連続再生18時間。
18時間て… 凄い数値!

僕の使い方だと毎日の通勤が往復で2時間ほど。
1週間は余裕で使えますよ。
実際、通勤で1週間ほど使い続けてみましたが、バッテリーが全然減りません。
残量の表示が壊れているのではないかと不安になっています。

これ以上バッテリーが減らないと、充電することを忘れて思わぬところで電池切れになってしまいそうです。
長持ちすぎるのも問題かも。
贅沢な悩みですね。

ただし、スタミナについては残念なことが2点があります。

まず、この連続再生時間は「SBCコーデック」を使用した時の時間です。
より高音質のコーデックAACやaptXを使用した時ではありません。
この場合、どれくらい持つかは公式に記載を見つけることができませんでした。

とはいうものの、一週間使ってみても全然バッテリーの残量は減りません。
平日は使い続けて、週末に充電するスタイルでオッケーです。


充電はmicroUSBでします。

次に、本体に電池残量を示すものがないこと。
iPhoneの通知センターに電池残量が表示されるのですが、せっかく無線接続しているので、できるだけiPhone本体は取り出したくありませんよ。

BLuetooth製品ならではの気になるところをチェック!

  • 接続は安定している?
  • 遅延はある?

接続は安定している?

安定、してますね。
主に通勤電車で使っていますが、途切れたり弱まったかなと感じたことは一度だけでした。
頻繁に途切れるようだとイライラするので、その点、LBT-PAR500AVは大丈夫です。

遅延はある?

遅延が気になるのはゲームをしているとき。
特にアクション系のゲームではないでしょうか。
ちょうどPS Vitaのガンダムブレイカーにハマっているので試してみたところ、遅延を感じることなく遊ぶことができました。

気になるところ

  • 曲の先頭で再生速度が速くなる
  • 厚みがあり過ぎる

曲の先頭で再生速度が速くなる

曲の先頭で、少しだけ再生速度が早くなります。
気のせいかと思ったら、毎曲で確かに早くなる…
iPhone 6 Plusとの相性のせいでしょうか。再生アプリを変えても同じ現象が起こるので、ハードの問題なのでしょう。
先頭が気に入ってる曲だと、非常に残念です。

ちなみに、PS Vitaでゲームしてる時は起きません。
ゲームは曲の切り替わるタイミングがあまりないからでしょうか。
(そもそも、ゲームで曲が切り替わる時はロード中になることが多いので気づいていないだけかも。)

厚みがあり過ぎる

正面から見るとコンパクトです。

昨今のスマホではコンパクトな部類に入るXpeira Z3 Compactと比べてもご覧の通り。

でも、側面から見るとひどく分厚いのです。

クリップの部分を含めると2倍くらいあるでしょうか。
ポケットに入れていても、胸ポケットにクリップでつけても、なかなかの存在感なのです。
もうちょっと薄くしてほしかった…

やすもは思った

Bati2

少し気になるところもありますが、それ以上にクリアでパワフルな音。
そして連続再生18時間という驚異のスタミナ。

イヤホンのケーブルが絡まって困る。
Bluetoothで無線接続を試してみたいけれど、いきなりお高いものを買うのはちょっと…

そんな方は、ぜひ、エレコムの『LBT-PAR500AV』を検討してみてください。
それでは!

音質もスタミナに加えてお手頃価格のLBT-PAR500AV

ShureとComplyの最強コンビ!

【レビュー】あなたのイヤホンを激変させるイヤーピース「Comply(コンプライ) T100」 | Rondo


シェアして頂けたら感涙にむせびます

Rondoをまた読みたいなと思ってくれたら

是非、定期購読を!