Wimax(NAD11)はお家の固定回線の代わりにならなかった…

投稿日:2014年12月16日

ども。やすも@yasumoha)です。
引越を契機に新居では固定回線を引かずにWimaxを導入してみました。端末は「NAD11」です。
理由は、1日フルに使わない、料金を安く抑えたい、速度はそこそこ出れば良いなどと考えて、固定回線は不要と考えたから。
ですが、1か月ほど使ってみたところ、Wimaxには我慢できない、どうにも解決できない問題があって、固定回線を導入することにしました。
残念ながら、Wimax(NAD11)に固定回線の代わりになりませんでした。

Wimax(NAD11)を諦めたのは『1時間に1回、通信が途切れる』から

Wimaxも2+になって強化されたとは思うのですが、やはり屋内には弱いようです。
そのため、設置場所によっては電波が弱まったりしました。
しかし、それは想定内。

それよりも厄介だった問題は

『1時間に1回、通信が途切れる』

ことです。

弱くなるとかではなく、切断されちゃいます。
しかも、1時間に1回程度は必ず。
iPhoneからもAndroidからもMac、WindowsPCからも繋がりません。
Wimaxそのものか、NAD11特有の問題かは分かりません。
(ネットではNAD11の特性という意見が多いようです。「nad11 切断」などで検索するとたくさん出てくる…)

こうなると時間をおくか、NAD11を再起動するしかありません。
しかも、NAD11は再起動に時間がかかる。
イライラポイントが加算されます。

実はこの現象も事前に調べて知っていました。
ですが、毎日、毎日… これほどまでに起きるとまでは思っていませんでした。
僕は毎晩10時から12時くらいまでネットに接続してあれこれ自分の自由な時間を楽しんでいます。
つまり、1日の間でNAD11を使うのはせいぜい2時間程度。
それだけの短い時間でも毎晩必ず切断されます。
あまりにも多い発生頻度に心が折れました。

家族もイライラ

さらなるトラブルは家族。
僕一人ならばある程度のトラブルは想定していたので多少は我慢できました。
でも、家族はそうはいきませんでした。

まず、トラブルに対処できない。
最初はする気もありましたが、徐々にその気はなくなって文句だけ言うように…

まぁ、自分の操作する端末のWi-Fiをオフ、オン。
それでもダメならNAD11の再起動。
まだ駄目なら時間をおいて…

電子機器にトラブルはつきものと把握している僕ですら嫌になるくらいの発生頻度に、ガジェットなんて言葉も知らない普通の人が耐えられるわけないですよね。

繋がれば、WimaxもNAD11も良いサービス&端末

切断してばかりと言っておいてなんですが、切断さえされなければ良いものなんですよ。

  • 通信量は無制限(契約開始から2年間)
  • 速度は10~20Mbpsは出る
  • NAD11のデザインは素敵(薄い&軽い)
  • NAD11は5GHz帯で接続できる(屋内限定)

良いところはこんなにあります。
ただ、あまりにも切断頻度が多過ぎです。
これさえ直れば素晴らしい端末なので、ぜひ、ファームアップで改善してください、NEC!

やすもは思った

Bati2

速度低下なんて、どの通信サービスでも起きうることなので諦めがつきます。
でも、切断はいけない!
我慢なりませぬ!!

というわけで、Wimax(NAD11)は固定回線の代わりにはオススメできません。
切断耐性のある方だけ使ってください。
速度もそこそこ出ますし、料金も固定回線に比べたらお安いので。

家族、同居人がいる方は事前にそういうものだと、ちゃんと説明して了承を取ってください。
自分だけ切断に耐えられても他の人が耐えられなければ導入は失敗に終わりますので。

僕は切断に耐えられませんでした。
これからWimax(NAD11)をお家の固定回線代わりに導入しようとしている人の参考になればと思います。

それでは^ ^

キャッシュバックはこちらがお得!切断耐性のある方はぜひ。

via PressSync Pro


シェアして頂けたら感涙にむせびます

Rondoをまた読みたいなと思ってくれたら

是非、定期購読を!