Sylfeed独立後のRSS運用を考えてみました。

投稿日:2013年6月26日

SylfeedがGoogle Readerから独立して単独RSSリーダーとなりましたが、ちと困ったことになりました。
RSSの未読や既読といった進捗を他のデバイス、アプリと同期できなくなってしまったのです。
理由は、各種デバイス、アプリが共通で使えるGoogle Readerのようなクラウドサービスを選ばずに、単独でRSSを管理すると決めたからです。
iPhone以外にもMacやAndroid、iPadといったデバイスでもRSSを処理していた僕には困った状況です。
そこで、今後のRSSの運用を考えてみました。

これからのRSS運用法

Sylfeedが独り立ちした今、マルチデバイスで運用したい僕のような人間は、これからRSSをどうやって運用していけば良いのでしょうか。
Sylfeedを使うのであれば、他のデバイスでRSSは使えません。
いや、正確には使えますが、使いにくいものになります。
(Sylfeedで行ったRSSの処理は他には反映されないので)
2つほど考えてみました。

  • 【案1】Sylfeedと心中
  • 【案2】Sylfeedと決別

Sylfeed 3.0.6(¥170)
カテゴリ: ニュース, ソーシャルネットワーキング
販売元: GACHANET – GACHANET(サイズ: 6.9 MB)
全てのバージョンの評価: (1,195件の評価)

【案1】Sylfeedと心中案

1つ目の案は「Sylfeedと心中」です。
これは、RSSをiPhoneのSylfeedでのみ処理します。
Sylfeedは単独RSSとなったので、他のデバイス、アプリでRSSをチェックしても、この処理は反映されません。
iPhoneが手元に無ければRSSを処理出来ません。
また、iPhoneをなくしたり、Sylfeedのサービス自体が終了してもアウトです。
うーん、リスキー。
もうSylfeed Loveな方しかできません。

でも、他のデバイス、アプリで記事をチェックできないのは不便ですよね。
そこで考えた策、保険は、Pokcetの活用です。

Pocket (Formerly Read It Later) 4.5.3(無料)
カテゴリ: ニュース, 仕事効率化
販売元: Idea Shower – Idea Shower(サイズ: 14.4 MB)
全てのバージョンの評価: (2,019件の評価)
iPhone/iPadの両方に対応


PocketはMac、Win、iPadにAndroidとマルチに使えます。
そのPocketに気になった記事をSylfeedから保存するのです。

この「Pocketに保存」という操作にSylfeedを特化させるのです。
つまり、記事をPocketに保存するか、読まずに既読に分別するだけ。
このとき、左右フリックに記事の既読化、Pocketに保存を設定しておけば、非常に効率的です。
この左右フリックに設定できる操作の軽快性は、Sylfeedの魅力的な特徴の一つです。

Pocketに保存した後は、好きなデバイスで記事を読みます。
PocketはTwitterやEvernoteといった外部サービスとの連携も豊富なので、その先の展開も期待できます。

Sylfeedの軽快性とPocketのマルチデバイス対応。
2つのアプリの特徴を合わせた運用法が【案1】です。

【案2】Sylfeedと決別案

2つ目の案は、残念ですがSylfeedと決別します。
そして別のサービスを使いましょう、という訳です。
有力なのは、やはりFeedlyです。

Feedly: Your Google Reader, Youtube, Google News, RSS News Reader 16.1.542(無料)
カテゴリ: ニュース, エンターテインメント
販売元: DevHD – DevHD Inc(サイズ: 10.2 MB)
全てのバージョンの評価: (2,624件の評価)
iPhone/iPadの両方に対応


Feedly cloudを発表した今、盤石の体制を築いたといっても過言ではないでしょう。
Google Readerの代わりとなるFeedly cloudを備えた今、Sylfeedと違ってマルチデバイスでの運用が可能です。
対応するサービスも9つと豊富です。
その中でも本命はFeedly本体ですが、僕はNewsifyというアプリも気になっています。

Newsify: Your RSS News and Blog Reader 2.0.1(無料)
カテゴリ: ニュース, 仕事効率化
販売元: Ben Alexander – Ben Alexander(サイズ: 9.5 MB)
全てのバージョンの評価: (564件の評価)
+ iPhone/iPadの両方に対応


Sylfeedの魅力の一つである記事のローカル保存。
オフラインでもダウンロードしておけば記事を読める機能です。
Feedlyにこの機能はありませんが、Newsifyは可能です。
これが僕がNewsifyに注目している理由です。

まとめると【案2】はSylfeedは諦めて、それ以外のサービス、アプリを使うこと。
本命はFeedly。
iPhone以外のデバイスでもRSSを処理したい。
Sylfeed一本では不安。
そんな方にオススメの案です。
Sylfeed、見捨てちゃいますか?!

まとめ

Medium 4964706072
photo credit: ★ jox via photopin cc

いかがでしょうか。
Sylfeed愛が試されているかのような状況です。

僕は基本的には【案1】でいきます。
ただし、【案1】のリスクを考えて、さらにはNewsifyのような興味のあるアプリもあるので、【案2】との併用でいきます。

1つに絞るリスクはGoogle先生に散々教えられてきました。
また、いろんなアプリをいじるのは楽しいですからね。
皆さんはどうでしょう。
「こんな運用方法があるよ」という方いらしたら、是非、@yasumohaに教えて下さい。
それでは!

Sylfeed 3.0.6(¥170)
カテゴリ: ニュース, ソーシャルネットワーキング
販売元: GACHANET – GACHANET(サイズ: 6.9 MB)
全てのバージョンの評価: (1,195件の評価)



Feedly: Your Google Reader, Youtube, Google News, RSS News Reader 16.1.542(無料)
カテゴリ: ニュース, エンターテインメント
販売元: DevHD – DevHD Inc(サイズ: 10.2 MB)
全てのバージョンの評価: (2,624件の評価)
iPhone/iPadの両方に対応


Pocket (Formerly Read It Later) 4.5.3(無料)
カテゴリ: ニュース, 仕事効率化
販売元: Idea Shower – Idea Shower(サイズ: 14.4 MB)
全てのバージョンの評価: (2,019件の評価)
iPhone/iPadの両方に対応


Newsify: Your RSS News and Blog Reader 2.0.1(無料)
カテゴリ: ニュース, 仕事効率化
販売元: Ben Alexander – Ben Alexander(サイズ: 9.5 MB)
全てのバージョンの評価: (564件の評価)
+ iPhone/iPadの両方に対応


シェアして頂けたら感涙にむせびます

Rondoをまた読みたいなと思ってくれたら

是非、定期購読を!