[モブログ]iPhoneでモブログ環境を模索するぞ

投稿日:2013年1月17日

時間がない。
いや、時間は皆に平等だ。
ないのは自分の好きなことに費やす時間だ。
僕の好きなことはたくさんあります。
その中でも特に足りないと感じているものはブログの執筆時間。
困ったもんです。
では、どうしたらこの問題を解消できるのか。
その答えはモブログにありと睨んだわけです。

時間が足りないのはなんで?

ぱっと思いついた原因がこれ。

  • 仕事が忙しい(残業増えた)
  • 育児
もう、そこら中に転がっている良くあるパターンです。
仕事はある程度コントロールできますが、乳飲み子はコントロールできません。
嫁一人に丸投げというわけにはいきませんので、微力ながら手伝っております。
これはもうはっきりいって削減できません。

執筆スタイルも原因

原因は僕の執筆スタイルにもあります。
それはMacBookAirでMarsEditやChrome、TextExpanderなどを駆使する、いわゆる 定住型ともいうべきスタイルです。
これでは家かカフェといった落ち着いた空間でしか作業できません。
つまり、執筆できる場所が限定されているのです。
電車内やちょっとした隙間時間では執筆できません。

改善ポイント

仕事に関しては効率アップするしかないでしょう。
即席でどうにかなるものではないので、日々積み重ねていくしかありません。

育児は成長してもらうしかありません。
僕には5歳と0歳の娘が二人います。
5歳の方は成長して夜も早く寝る規則正しい生活を送っています。
そのおかげで、下の子が生まれる前は10時には寝て4時には起きる早朝型の生活をして 時間を確保していました。
ですが、下の子はまだ0歳。規則正しい生活なんてしてくれません。
これもどうしようもないので成長を待つだけです。

そして執筆スタイル。
これはもう改善の余地がありまくりです。
ノマドがもてはやされる今、どっかり座らないと作業できないなんてダメダメです。
電車を使った通勤時間やちょっとした隙間時間で執筆出来るようにならなければなりません。

モブログ環境を模索します

僕の執筆スタイルを改善するキーワードは、モブログです。

モブログ (moblog)
主に携帯電話などのモバイル通信端末を使用しメールを送信して更新する

引用元:ブログ – Wikipedia


Wikiではなんでかメールに限定されてますが、そんなことはありません。
とにかく、僕の定住型とは対極にあるスタイルです。
このスタイルに移行できれば、執筆時間を増やすことができるはずです。
幸い、iPhoneにはモブログを実現できる環境が整っています。
それはもう魅力的なアプリがたくさん。
アプリだけでなく、ブックマークレットやクラウドサービスも力になってくれるはず。
そして何よりも心強いのは先人達が記したブログ。
これらを駆使してモブログ環境を模索していきます!


シェアして頂けたら感涙にむせびます

Rondoをまた読みたいなと思ってくれたら

是非、定期購読を!