ハーゲンダッツ クランチークランチのコーヒー&ホワイトチョコレートを食べた!甘みと苦みの絶妙ハーモニーがすごく美味しいぞ〜

投稿日:2013年11月9日

アイスのためにおかずを一品減らすこともあります。
アイス大好きやすも(@yasumoha)です。
ハーゲンダッツ クランチークランチのコーヒー&ホワイトチョコレートを食べてみました。
僕の大好きなコーヒーとホワイトチョコレートを組み合わせたと聞いては食べないわけにはいきません。
コンビニで見かけた瞬間、手にとって…
いや、すでにカゴに入ってました。
お味の方は期待通りの絶品です。
この冬、マストなアイスですぞ!

外観


パッケージがこちら。
ホワイトチョコレートに冬の始まりを感じます。


パッケージには構造が図解されています。
以下の組み合わせです。

  • ビスケット
  • ホワイトチョコレート
  • コーヒーアイスクリーム
  • コーヒーソース

中はコーヒーアイスクリームとコーヒーソースで大人な仕上がり。
外はビスケットを含むホワイトチョコレートでコーチングされています。

「コーチング?コーティングじゃないの?」
と思いましたが、まぁいいでしょう。
、か きっと、ホワイトチョコレートの大事な教えがあるのですね。


カロリーは264kcal
これくらいはね。
どこかで消費しましょう。

開封。出てきたのはiPhone 5s?


外箱を開けてみます。
何やらゴールドの包みが見えてきましたよ。


取り出してみました。
ゴールドのパッケージからホワイトチョコレートがチラリと見えます。
まるでiPhone 5sの一番人気な新色のようではありませんか。
5sを持ってない僕でも5sを買ったかのような錯覚をしてしまいます。
iPhoneユーザーのつかみはOKですよ、ハーゲンダッツさん╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ !


さて、ようやく本体です。
ホワイトチョコレートにビスケットのデコボコがあります。
クランチークランチにはお馴染みの外観ですね。


寄ってみるとビスケットの密度が高いことが分かります。


5インチのXperia Zと並べてみました。
大きさは3インチくらいでしょうか。
一昔前のスマホ並み…

一気にいける美味しさ


食べてみました。
コーヒーアイスクリームとソースが!
両者がお口の中で一緒になって美味しいです!!
アイスというと甘いイメージですが、このコーヒーアイスはコーヒーの風味を活かした程よい甘さ加減。

外側のホワイトチョコレートも忘れてはいけません。
上品な甘さにビスケットの食感が良いアクセント。
サクサクと楽しいですw

中身に戻ってコーヒーソース。
こちらは存在感が薄いです。
コーヒー好きとしては、もっとパンチのある苦味で良かったと思います。
ちゃんと下まで入ってたのはGOODでした。


あっという間に完食してしまいました!
一気にいけます。
なぜなら、甘さと苦さ、つまりホワイトチョコレートとコーヒーのバランスが絶妙だから。
おかげで最後まで飽きませんでした。

やすもは思った

Bati2
チョコの甘さとコーヒーの苦さを絶妙なバランスで組み合わせたハーゲンダッツ クランチークランチのコーヒー&ホワイトチョコレート
ハーゲンダッツさん、良い仕事してます。
この美味しさなら寒さも関係ありません。
僕の中でこの冬の定番となりそう。
休日のおやつにはもちろん、平日の疲れを癒す大人のご褒美としてもピッタリの一品です。
がんばった自分へ、ぜひx2。
ではでは〜。

こちらも美味しそう…

Posted from するぷろ for iPhone


シェアして頂けたら感涙にむせびます

Rondoをまた読みたいなと思ってくれたら

是非、定期購読を!