FeedlyのOPMLファイルを取得する方法

投稿日:2013年7月3日

やすも(@yasumoha)です。
これまでFeedlyのOPMLファイルは作れないと思っていたのですが、どうも違ったようです。
Google Readerが終了する際に学んだことの一つに、購読中のRSSフィードをOPMLファイルとしてバックアップしておくことがありました。
Feedlyはこれからというときですが、何があるかは分かりません。
万が一に備えておくのは大事です。

FeedlyのOPMLファイル取得法

まず、この方法が可能なのはブラウザでFeedlyを使用しているときだけです。
スマートフォンやタブレットのアプリではできませんので、あしからず。

はじめは「Organize」から

ブラウザでFeedlyを起動したら左側のメニューを見て下さい。
そこに「Organize」という項目があります。

Organize

まずはここをクリックします。

OPMLを表示させる

Organizeの画面が表示されたら、その右側を見て下さい。
緑色の文字で「As OPML」というリンク文字列があります。

Opml

ここをクリックするとOPMLの内容が表示されます。
出力ではなく、表示ですよ。

OPMLをコピペ

これで目の前のブラウザにはOPMLファイルの内容が表示されます。
そうです。
ファイルとして出力されるのではなく、表示なのです。
こんな具合に。

OPML3

なぜかは分かりませんが、ブラウザに表示されるだけです。
なので、上の画像のようにタグで囲まれているエリアを選択してコピーした後、ファイルにペーストして下さい。
あとは保存するだけ。
ファイル名はなんでも良いのですが、拡張子は「.opml」にして下さい。
これでFeedlyのOPMLファイルを取得することができました。

あとがき

いつからできるようになっていたのかは分かりませんが、OPMLファイルを取得できるようになったのは何よりです。
バックアップは大事ですからね。
まだ必要ないとは思いますが、備えあれば憂いなしです。
方法だけでも押さえておきましょう。
それでは。


シェアして頂けたら感涙にむせびます

Rondoをまた読みたいなと思ってくれたら

是非、定期購読を!