【あくらビール】川反ラガー

投稿日:2015年3月15日

ども。やすも@yasumoha)です。
あくらビールの「川反ラガー」を飲んでみました。

川反ラガーとは

秋田にある地ビール醸造所「あくら(AQULA)」で製造、販売されているビールです。
ジャンルはジャーマンピルスナーとのこと。

小さな秋田の醸造所 あくらビールにようこそ!秋田の地ビールをどうぞ!

ほどよい苦味に酸味も合わさってスッキリとした美味しさ

ラベルはこんな感じ。

ところで、どうしてこのビールを買ったのかというと、こんなのが付いてたからです。

2007年と受賞年度は少々前ですが、美味しいビールであることは間違いなさそうです。
これをみて衝動買いしました。

グラスに注いでみます。

色は、ちょっと濁りのある濃い目のゴールド。
泡立ちがすごく良いです。

香りには甘さを感じました。
ただし、ホップのようなフルーティーな香りではない甘さ。
これは麦の香りでしょう。

飲んでみると、それほど強い苦味は感じません。
飲みやすい、ほどよい苦さ。

そして、少々酸味も感じました。
この酸味が苦味と合わさって、スッキリ&さっぱりとした飲み口に仕上がっています。
とても飲みやすく、スイスイと入っていきますわ。
炭酸がそれほど強くないのも、飲みやすさの一因になっていると思います。

温度が上がってくると、良い意味で重い感じに。
苦味が強調されて、コクが強くなってきました。

酵母入りの割にはさっぱりしてる。
飲み始めはそう感じましたが、この濃い目の味わいが本来の姿かと。
冷やしすぎてました。
僕の場合、冷やしすぎてさっぱりした味わいも、温まってきて濃い味わいも好きなので、一本のビールで二度美味しいを味わえて満足度高かったです。

やすもは思った

Bati2

あくらビールの「川反ラガー」は、ほどよい苦味と酸味が合わさって、とても飲みやすいビールでした。
2007年にジャパン・アジア・ビアカップのピルスナー・ファミリー部門で金賞を受賞したのも納得です。
見かけたら、ぜひ飲んでみてください。
それでは!

1本からでも買えちゃいます!

via PressSync Pro


シェアして頂けたら感涙にむせびます

Rondoをまた読みたいなと思ってくれたら

是非、定期購読を!