Feedlyがアップデート。フィードの消化効率は上がったのか、早速試してみました。

投稿日:2013年4月2日

まだまだGoogle Readerを使っている@yasumohaです。
Google Readerの移行先として有望なFeedlyがアップデートしました。
共有オプションの拡充や新規フィード検索&おすすめ機能の強化などが含まれているようです。
しかし、僕の気になる点は「フィードの消化効率を上げる」機能があるかどうかだけです。
その辺を確かめてみました。

アップデート

僕が気になることは、アップデートにフィードの消化効率を上げる機能があるのかどうかだけです。
しかし、他にも想像を超えた機能が追加されているかもしれませんので、公式サイトを確認してみました。

Announcing the New Feedly Mobile | Building Feedly



iOSにAndroid、ブラウザも含めた全てのデバイス、環境に対して同時にアップデートを実施したようですね。
「同時に」はすごいです。
さて、気なる項目を抜き出してみます。

Finally, we added a new title only view to make scanning of headlines more efficient.

引用元:Announcing the New Feedly Mobile | Building Feedly

おお、「title only view」とか「more efficient」とありますね。
それでは、じっくり見てみましょう。

「タイトルのみ表示するリストビュー」を試す

先ほどの引用部分をざっくり言うと、「タイトルのみ表示するリストビュー」が追加されたとのこと。
これは効率的にフィードを消化したい人たち、つまり、ReederやSylfeedでRSSを捌いていた人たち向けの機能ですね。
実際の画面を試してみましょう。

FeedlyUpdate 2

確かに可読性は向上しています。
うん、この方向性で間違ってません。

リストビューにする方法

リストビューにするには、左上のアイコンをまずタップします。
そうすると、左側からメニューがせり出てきます。
その中に「Advanced Settings」という項目があります。

FeedlyUpdate 4

その「Advanced Settings」をタップします。

FeedlyUpdate 5

するとSettingsが表示されます。
その中にリストビューにするための項目、「Default View」があります。
これが表示形態のデフォルト値を設定する項目です。
ここを「List」に設定すれば、常にリストビューで表示されるようになるというわけです。

のはずなんですが、いまいち安定しません。
よって、確実にリストビューにするには次の方法がおススメです。
それは、リストビューで右上に表示されるメニューから設定します。

FeedlyUpdate 6

メニューをタップすると新たな設定ダイアログが表示されます。
その左上のアイコンをタップすればOKです。
こちらは実行後、すぐに有効になります。

リストビューで出来ること

さて、リストビューは表示できましたが、実際には何ができるのでしょうか。
確かにタイトルだけを表示することで見やすくはなりました。
でも、見て終わりではないですよね。
アップデート前、リストに対して左右フリックでできたことは

  • 「既読にする」
  • 「未読に戻す」

でした。
これに対して思うところは、以前記事に書きました。


確かにFeedlyは良い。でもまだ足りないぞ。少なくとも三つ不満がある。 | Rondo


今回のアップデートで何が変わったのか?
答えは、あんまり変わっていませんでした。
前回記事にしたときと同様、相変わらず、Pocketに流すとかできません!!

【訂正 2013/04/03】
リストビューでも長押しでならば、Pocketへ送ることができました。
上記記事を訂正したので御覧下さい。
【訂正ここまで】

未読に戻せなくて良いよ…

でも、変わった点が一つありました。
フリックの移動距離を長くすると、リストビューに表示されている記事全てが「未読に戻す」、「既読にする」の対象となるのです。
Sylfeedの記事数を表示しているアイコンを長押ししたときの動作と同じですね。
(こちらは未読に戻す機能はありません)

FeedlyUpdate 3

これは、アップデート前からあったのでしょうか?
僕が気が付いてなかっただけかもしれません。
まとめで記事を処理したいときには活躍してくれる機能ですね。

まとめ

今回のアップデートにフィードの消化効率を向上させる何かがあったかというと少しありました。
「タイトルのみ表示するリストビュー」です。
大きな影響かというとそうでもありません。
けれど、FeedlyがGoogle Readerから移ってきたフィードを効率良く消化したいユーザーのことも気にかけてくれていることが分かったので安心しました。

さて、Feedlyは今回のアップデートからも分かるように、着々とGoogle Readerの終焉に向けて準備を進めているようです。
もともとGUIは美しいので、機能がもっと充実してくれれば文句なしです。
あれ、そういえばSylfeedは?
以前、この記事で触れましたが、Sylfeedも準備を進めているはず。

Google Readerは終わるがSylfeedは終わらないとのこと。ならば、ただ信じて待つのみ。 | Rondo


でも、音沙汰ないですね。
進捗が見えてこないと不安です。
Feedlyが美しいGUIに機能まで備わってしまったら、出番がなくなってしまいますよ。
もしかしたら、今回のアップデートで一番焦っているのは、Sylfeedの開発陣かもしれません。
Google Readerがサービスを終える7月以降、どちらを僕は常用しているのか。
今のところ、Feedlyが一歩リードと言ったところでしょうか。
がんばれ、Sylfeed!!

Feedly: Your Google Reader, Youtube, Google News, RSS News Reader 16.1.542(無料)App
カテゴリ: ニュース, エンターテインメント
販売元: DevHD – DevHD Inc(サイズ: 10.2 MB)
全てのバージョンの評価: (2,624件の評価)
+ iPhone/iPadの両方に対応


Sylfeed 3.0.6(¥170)App
カテゴリ: ニュース, ソーシャルネットワーキング
販売元: GACHANET – GACHANET(サイズ: 6.9 MB)
全てのバージョンの評価: (1,195件の評価)



シェアして頂けたら感涙にむせびます

Rondoをまた読みたいなと思ってくれたら

是非、定期購読を!