僕がiPad miniを見送る理由

投稿日:2012年10月29日
thinking.jpg

Appleガジェット大好きな@yasumohaです。
iPad miniの予約が始まりましたね。
とても魅力的な端末であることは間違いありません。
早く触ってみたい!と思っていますが、今回は購入を見送ろうと思っています。
その理由はというと…

Retinaであってほしかったのよ。

Ipad mini

やっぱり解像度なんです。
ていうか、Retina。
なぜ搭載しなかったんですか、Appleさん。
確かにこのサイズの端末にRetinaはオーバースペックかもしれません。
表示が細かくなりすぎて、かえって見づらいことになってしまうのかも。
しかし、iPhoneや新しいiPad、MacBookProになれてしまったユーザーにはやはり物足りないのではないですかね。
少なくとも新しいiPadを体験してしまった僕に初代iPadの解像度に戻れというのは難しいのです。

他の7型タブレットの解像度はどんな感じ?

iPad miniの解像度が1024×768。
それに対し、ライバルとなりそうなガジェットの解像度はというと

  • Kindle Fire 1024×600
  • Kindle Fire HD 1200×800
  • Nexus 7 1280×800
  • MEDIAS TAB UL N-08D 1280×800

となります。
確かに負けてません。
しかし、勝ってもいません。
せめて1920×1080のフルHDくらいは実現して欲しかったですね。
Appleならば、それくらい尖ってほしかった。

次のiPad miniに期待するものは

もちろん、Retina搭載。
先程も述べましたが、やはりフルHDは欲しいですね。
もちろん、それ以上もWelcome。
けれど、やりすぎると見づらいのかも。いや、Appleならばやり過ぎくらいがちょうどいいと思うのです。
今回の新しいiPadの刷新スピードくらいの速さ、春頃には発表して欲しいですね。
でも、お値段は据え置きで御願いします。
現時点でライバル端末に比べて圧倒的なものはここですが、ユーザーとしては嬉しくないところ。
ここはパワーアップしないでね。
それでは!


シェアして頂けたら感涙にむせびます

Rondoをまた読みたいなと思ってくれたら

是非、定期購読を!