「僕ビール、君ビール」はいつものビールとはちょっと違う香りがします。

投稿日:2014年11月12日

ども。やすも@yasumoha)です。
ローソンとヤッホーブルーイングが共同開発した「僕ビール、君ビール」を飲んでみました。
「よなよなエール」で有名なヤッホーブルーイングとローソンのコラボ商品ということで、発売を楽しみにしていたビール。
いつも飲んでる大手ビールメーカーのビールとはちょっと違う香りがしましたよ。

爽やかな香りと苦さ控えめで飲みやすい。ただし、ちょっと酸っぱい。

まずはパッケージ。

かわいいカエルさんが帽子をかぶってます。
なぜ、カエルなのか、理由は分かりません。

グラスに注いでみました。

色は黄色いです。
ゴールドより赤さを少なく感じるから、黄色と感じました。
透き通ってます。

さて、香り。
これがこのビールで一番のポイントです。
とっても爽やかな良い香り。
柑橘系とでも言えば良いのでしょうか。
クラフトビールを飲んだことのない、大手ビールメーカーのビールしか飲んだことのない人にとっては、衝撃的な香りだと思います。

「ビールってこんな香りがするんだ。」

この事実に気づかせてくれるだけでも、このビールを買う価値がありますよ。
普段ビールを敬遠しがちな方には、ぜひ試していただきたい。

それでは、飲んでみます。

まず苦さ。
これは全然苦くありません。
大手ビールメーカーのビールの方が苦いくらいです。
苦さがないと、ちょっとビールらしくないと思うのですが、飲みやすさを重視したのでしょう。

苦さの代わりというわけではありませんが、他のビールではあまり感じたことのないものがありました。
それは「酸味」。
なんだか酸っぱいんです。
酸っぱいビールなんて、初めて飲みました。

苦さは控えめでちょっと酸っぱい。
香りは爽やかで心地よい。

香りと苦さ控えめという点で、普段ビールを飲まない人にもとっつきやすいビールなのではないでしょうか。
とりあえずのビールにはもちろん、何杯飲んでも飽きのこないビールです。
ただし、ちょっと酸っぱい。

やすもは思った

Bati2

「僕ビール、君ビール」はコンビニ業界初のオリジナルクラフトビールとのこと。
各コンビニでいろいろとオリジナルビールが発売されていると思うのですが、「クラフトビール」としては初なんですね。
これまでのコンビニビールは大手ビールメーカーでしたか。

今後は、ヤッホーブルーイングだけでなく他のクラフトビールメーカーさんにもコラボクラフトビールを発売してほしいです。
ある種のブームとなれば、コンビニ色を足したご当地ビールなんてジャンルができるかも。
旅行に行ってもコンビニに寄ることは多いので、旅先での楽しみが増えるのは大歓迎です。

それでは( ^ ^ )/□

商品情報はこちら!

「僕ビール、君ビール。」 | ヤッホーブルーイング

ヤッホーブルーイングといえば、「よなよなエール」

「僕ビール、君ビール」の次に飲んでほしいビールはこれ!

エディー・バウアー・ジャパン

via PressSync Pro


シェアして頂けたら感涙にむせびます

Rondoをまた読みたいなと思ってくれたら

是非、定期購読を!