大事なiPad mini Retinaを守るために揃えたカバーとケース

投稿日:2013年11月29日
slooProImg_20131129000116.jpg

裸ですか?それとも着せますか?
僕は着せます。
何のことでしょう。
iPhoneやiPadのケースやカバーの話です。
今回は、先日、購入したiPad mini Retinaのために僕が購入したものを紹介します。

「とりあえず」揃えたもの

iPad mini Retina自体が発売して間もないのでカバーやケースが市場に出回っていません。
だからといって大事なminiを裸で使い倒すほど大胆ではないので、とりあえず揃えてみました。

  • iPad mini Smart Cover イエロー
  • TUNEWEAR eggshell

※イエローはなかったのでブルーですみません。

iPad mini Smart Cover イエロー

スマートケースはiPad版を買ったことがありました。
スマートカバーは今回が初。
色はイエロー。
外側はかなりうすめの黄色です。



iPhone 5cのイエローに近い感じ。
おそらく使っていくうちに汚れが目立っていくのでしょう。
今からそんな予感がしています。
材質はポリウレタンなので、手触りはさらっとしています。

ディスプレイとふれる内側は濃いめの黄色です。



濃い目というか、こちらが一般的な黄色です。
内側の材質はマイクロファイバー。
その柔らかさはディスプレイをやさしく保護してくれるでしょう。

純正だけあって、使い勝手に何の不満もありません。



磁石でくっつきますが、簡単に外れることはなさそうです。
また、蓋を三角にしてスタンドになる点もありがたいです。



唯一の不安は外側の汚れやすい色です。
汚れたら綺麗にできるのでしょうか。

TUNEWEAR eggshell

このケースを選んだ理由は、iPad mini Retinaを原型に近い形で使えるからです。



せっかくの美しいデザインを隠してしまってはもったいない!
そんな訳で、薄くて透明なeggshellを選びました。

ケース以外の内包物は

  • ディスプレイ保護フィルム
  • クリーナー

これだけ入っていれば、安心して使い始めることができます。



ボタンやカメラレンズ周りの作りも問題ありません。



押しにくくなるなんてことはないでしょう。



背面にはロゴが入ってます。

実はスマートカバー非対応のケースを買っちゃいました…

実はeggshellのケースを買う前にバッファローの本体保護ケースを買いました。

しかし、こちらは使用を断念しました。
理由は、スマートカバーが使えないから。
本当に「とりあえず」という気持ちで適当に選んだことが仇になりました。
このケース、以前iPad用に購入したときは本体を落とした時の衝撃吸収能力が高かったので、盲目的に店頭で選んでしまいました。



この弾力が落下の衝撃を吸収してくれるんですよ。
ちゃんと確認しないとダメですね。
スマートカバーを買っていて、これからケースを買う方は気をつけて下さい。
「スマートカバー対応」を確認してから買いましょう。
あー、無駄遣いしちゃったなぁ…

あとはガラス製の保護フィルムがそろえば完璧

ディスプレイの保護フィルムは、ケース付属のものを使っています。
大きな不満はありません。
けれど、iPhoneで使っているガラス製のフィルムに比べると指の滑りや安心感で劣ります。
すぐにでも購入したいのですが、現在販売中のiPad mini版は品切れだったりして入手できません。
品数も少ないので、こちらはじっくり選ぼうと思います。

やすもは思った

Bati2

とりあえず揃えたカバーとケースですが、実は結構満足してます。
SmartCoverは一目見てイエローが気に入ってしまったので言うことはありません。
eggshellもSmartCoverに対応しているものとして選びましたが、悪くはありません。
iPhoneでの実績はあるし同封物も不足ありませんのでね。
iPad mini Retinaのケースとカバーを探しているなら、SmartCoverとEggShellを使ってみてはいかがでしょうか。
この組み合わせなら、iPad mini Retinaの外観に近い形で使うことができますよ。
製品本来のデザインを堪能したい方におススメです!
それでは~ ( ´ ▽ ` )ノ

「とりあえず」使うにはもったいない出来!

この記事はするぷろで書きました。

するぷろ for iOS(ブログエディタ)
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング, 仕事効率化


シェアして頂けたら感涙にむせびます

Rondoをまた読みたいなと思ってくれたら

是非、定期購読を!