【BALLAST POINT Brewing】EVEN KEEL(イーブンキール)

投稿日:2015年10月14日

ども。やすも@yasumoha)です。
BALLAST POINT Brewing(バラストポイント)のEVEN KEEL(イーブンキール)を飲んでみました。
「これぞ華やか!」という素晴らしい香りのビールでしたよ。

BALLAST POINT Brewing(バラストポイント)とは

1996年に設立されたアメリカはサンディエゴのブリュワリー。2010年にシカゴで開催されたワールドビアカップで小規模ブリュワリー部門でチャンピオンをとったブリュワリーらしいです。
買う前はこんなに実力のあるブリュワリーとは全然知らなかったのですが、どうやら正解のようです。

Ballast Point

6種のホップを贅沢に使った香りがたまらない!

ラベルは白地にグリーンとシンプル。一見、地味とも思えるこんなラベルに鮮烈な香りが詰まっているなんて、全く想像してませんでした。

グラスに注ごうと栓をあけると、素晴らしく華やかな香りがすぐに漂ってきました!

注いでみると、その香りはさらに広がります。
とっても、ホッピー。鮮烈。レモンやグレープフルーツなどの柑橘系…
甘いのに爽やか。とにかく、とっても良い香りなんです!

この香りの秘密は何だ?

調べてみると、6種類ものホップを使っているとか。
6種類もホップを使ったら破綻しそうなものですが、見事な仕上がりですわ。たまらなく良い香りです。

ホップの量を二倍にしたとか、特別なホップを使ったとかで華やかな香りとかうたっているビールメーカーの人に飲ませてあげたいですよ。
ホッピーな香りっていうのは、EVEN KEEL(イーブンキール)みたいな香りのことなんですよと。

香りがこれだけホッピーだと苦味もかなりのもの…
かと思いきや、そうでもない。

ほどよい苦味で美味しいです。もちろん、日本のラガービールなんかと比べたら全然苦いですよ。

また、飲み口が滑らか。するすると舌の上を滑って喉の奥に流れていきます。炭酸の加減がいい。とっても飲みやすい!

と思ってみたら、アルコール度数が3.8%と控え目でした。飲みやすいはずですわ。

そして、苦みの中に感じる酸味。これが爽やか。
苦味だけだと重くなりそうなものですが、この酸味のおかげでとっても爽やか。後味、スッキリです。

飲み込んだ後、鼻から抜ける香りがまた良い。飲む前に感じた柑橘系の香りがそのまま出てきました。

やすもは思った

Bati2

素晴らしい香りがとっても嬉しかったBALLAST POINT Brewing(バラストポイント)のEVEN KEEL(イーブンキール)。この香りはまた堪能したいので、見かけたら即ゲットしますわ。

ではでは!

EVEN KEEL(イーブンキール)の素晴らしい香りを知らないなんて、もったいない!

【アメリカビール】バラストポイント イーブン・キール 355ml缶

価格: 620円
(2015/10/12 19:02時点 )

感想:0件

本家のサイト(英語)

Packaged / Year Round | Beer Categories | Ballast Point

via PressSync Pro


シェアして頂けたら感涙にむせびます

Rondoをまた読みたいなと思ってくれたら

是非、定期購読を!